FC2ブログ

直感 ・・・☆☆☆

  • 2020/02/03(月) 03:50:09

人の直感は、優れている。

こののち AI との 共生が当たり前の世の中がくるだろうが、

AI に、直感機能は、ない。

直感をどうやってインプットするか、インプットの仕方がわからないから、直感をもつAIは 一個体でさえない。

そんな優れた直感を活かさず、ググればいい、シリに聞けばいいと思う世代が、すでに、令和で共生している。

この世代は、言い方を変えると、
直感をつかわないから、直感がどんどんサビていく世代でもある。

この人しかもたない直感を、どんどん つかわない世代は、

警戒心も、どんどんサビるため、

危機回避する能力、
熱いものに触れた瞬間「アツっ!」て、
パッと手を放す能力、
パッとよける能力、 
パッと はたく能力、
パッと かわす能力など、

すべて、サビていく。

すでに、小学生の5、6年生の運動能力や、反射神経は、
19年連続低下し続けている。

その運動能力をささえてきたのが、人のもつ「直感力」である。

普段から、大人も、子どもも、

次、あそこに座る人は、女性か、男性か、とか

次来る車は、なに色の車か など 

直感を磨くことを、しょっ中練習しておいて損がない、

未来が、すぐ来ようとしている。


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 34 は…  (^∀^)

☆聖ブラシウス

この聖人は、アルメニアの伝説的聖人。14救難聖人のひとり。
◯属性:十字架の形のローソク、羊用ブラシ 
(この聖人が守護する対象:医師、農民、毛織物業者、石切り業者、建築業者、仕立て屋、パン職人、ミュージシャン、魚の骨がノドにつまった人など他多数)
(この聖人のゆかり:ノドに魚の骨をつまらせて窒息しかかっている息子をつれた母があらわれたとき、すぐさま子どものノドに手をあて、十字をきって、たちまちに治した。ブリュッセル美術館、アンヴェール美術館)                    
  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する