FC2ブログ

Rエネルギー ・・・☆☆☆

  • 2020/01/26(日) 01:46:02

ちょっとしたことで、人に喜んでもらえると、

こっちまで、「嬉しくなる」エネルギーをもらえる。 

また、ちょっとした知識なのに、活用の幅が広いと「嬉しくなる」ため、それが、また、次なるパワーにつながる。

こういうエネルギーのことを 仮に Rエネルギーと 呼ぶとすると、

このRエネルギー、

思いだすだけでも、また、Rエネルギーを再燃でき、
「明るきGOODパワー」を得られる。

ここんところ、細胞学のほうの学びで、

身体のエネルギー体、こころのエネルギー体、

身体のエネルギー感覚、こころのエネルギー感覚について、
わからないところを調べていると、

調べながら、少し横道に脱線するときがあるのだが、
この横道学習のときに、
へぇーとか、マジかと思うような プチ知識を得るのだが、

この学びで、けっこう「嬉しくなる」エネルギーをいただいている(笑)。

飲食エネルギーの供給をしないと人間は生きていけないのだが、

それ以外に、人は、こころが満ちることにつながる、エネルギー体の供給を受けても、

まるっと、1日 飲まず食わずでも、平気で活動できたりする地球上最強の高等動物なのである。

たとえば、一生に1度あるか、ないかの約束をしたりするだけで、
楽しみで、ワクワクして、
人は、飲まず食わず、さらに、眠りが浅くなっても、
パフォーマンスが落ちないだけの Rエネルギー体を 受けている。

本年は、この「嬉しくなる」Rエネルギー体を 
ねずみサイズの小さい知識からでも、
夕焼けや、月夜や、一杯のコーヒーからでも、得まくって、

旅をするときのエネルギーにつなげたいと思う。

みなさんも、自分なりの Rエネルギー体を 求めてくださいな。 


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 26 は…  (^∀^)

☆聖女パウラ

この聖人は、寡婦になった悲しみから信仰に目覚めたローマの婦人
◯属性:ウルガタ聖書、ひょうたん、ペン  
(この聖人が守護する対象:未亡人、秘書)
(この聖人のゆかり:パリ北部・サンスの大聖堂。全財産を使って、人々のために男女の修道院、巡礼者宿泊所、学校などを建てた)                    
  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する