FC2ブログ

令和用の「真面目」を き ちんと考える ・・・☆☆☆

  • 2020/01/23(木) 01:38:08

我が子に 真面目を 求める お母さんが、当たり前のようにいる。

でも、真面目なお母さんが、当たり前のようにいるかと ん?となる。

真面目なことは、イイことだと、言わんばかりに、
子どもに刷り込むように、ものをいう大人の多くは、

ほんとに、真面目なことは、イイことだと、思って、

真面目に生きていない。

なのに、子どもたちには、真面目はイイことだと、言わんばかりに、ものいう大人ばかり。

子どもたちは、真面目なことは、イイことなんだろうな、と

だんだん刷り込まれていく。

それって、ほんとに、真面目に、子どもたちのことを考えた刷り込みなのかな。

そんなわけない。

子ども時代は、真面目にしなさいと言われても、

真面目になかんか、なかなかできない、

むしろ、不真面目なほうが、楽しいんだもんってぐらいの子のほうが、

のちに、ほんとの、真面目な感覚を宿した大人になるだろう。 

令和時代は、すでに、

「真面目」さえ、きちんと、考えないといけない時代になってきているのである。


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 23 は…  (^∀^)

☆聖ヨハネ

この聖人は、50才をすぎて、キリストの慈善に目覚め、慈善に努めた大司教
◯属性:オリーブの冠  
(この聖人が守護する対象:病院関係者、貧者、慈善家)
(この聖人のゆかり:貧しき者たちを、「私の主」と呼び、たくさんの貧しき人たちを救った)                    
  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する