FC2ブログ

貧弱な そうぞう力では、説得 力は、生まれない ・・・☆☆☆

  • 2020/01/14(火) 04:25:09

あのね、創造力(アイディアを生む力)も、乏しい 大人や親が、
偉そうにいうもんじゃない。

そこに、想像力のほうも、 
悪い想像は、次から次へ 連鎖して想像し続けられるのに、

良い想像は、せいぜい3つまでで、あとは、続かない貧弱な想像力しかない大人が、

もっというと、悪い想像力90 × 良い想像力10という片寄った想像力の大人が、

何を、子どもたちに 偉そうに、言えるのだろう。
もっと、子どもたちに 想像や、創造の仕方を教わり直しなさい。

想像力も、創造力もゆたかな子どもたちは、この時代、
友達と、ゲームをしながら、
ゲームとは、まったく別のジャンルについての話を想像しながら話せ、
その話をしながら、
頭のなかで、ゲームの次の展開を創造予測し、

その予測をしながら、

会話の落としどころや、会話のながれをつかんだ洒落や、冗談をはさむ想像力と、
じゃあさと、パッとひらめく創造ばなしを、バンバンできる。


想像も、

創造も、

目まぐるしいスピードで切り換えのきく、
そうぞう力、ゆたかな子どもたちや、若者に、

「良いこと」だけしか想像してこなかった大人や、

「良い方への道」へ行かそうとするだけの創造しかしてこなかった親では、

この令和に、太刀打ちできるはずがない。

わかりやすくいうと、想像力も、創造力もない大人や親が、

想像力も、創造力も、ゆたかな子どもたちや、我が子に、

偉そうに言えることはない。

そこに、気がつける大人や親は、
子どもたちや、我が子に、質も、徳も高い ほんものの「良いこと」がわかっている存在といえる。

令和2年 早々、

想像力も、創造力もないママが、
「良い」と言われていることをなぞったようなことを、
ビッグモールのフロアに響くような声で叫ぶ姿をみると、

ほんとに、子どもたちの想像力も、創造力も 

このおっさんの、ご機嫌さも、一気に なえさせられる。

その貧弱な そうぞう力に、

本人のママたちは、まったく気がつかないでいる。

その姿は、あなたたちが好きな「良いこと」につながらない、
恥ずかしい大人の姿をみせることにつながっているのだが、

本人は、良かれの延長線上でやっている行為といわんばかりのため、

この連休に、子どもたちに 偉そうに、

言いたくる姿を見ると ほんとに あきれはてる。

悲しいかな 令和は、こんなママが、めちゃくちゃ増えるだろう。


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 14 は…  (^∀^)

☆聖フェリックス

この聖人は、迫害や投獄にもめげず、友を助け、脱獄をした不撓不屈の司祭
◯属性: 
(この聖人が守護する対象:伊ノラ、レジスタンス、抵抗者)
(この聖人のゆかり:生涯、迫害に苦しめられたが、一介の司祭として、人々を牧しつづけた)                    
  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する