FC2ブログ

書きこみ ありがと うございます ☆☆☆

  • 2020/01/02(木) 01:34:07

☆☆☆☆☆☆

きたぴょんさん

新年の書き込み おおきに。

さて、新年やから、年が明けたばっかりやから、

この、干支始まりのねずみ年の元旦に、
十二年のはじまりに、

いつの日か、なーんていうてたら、日に日に、明るさ奪わるよ。

いつの日かって、元旦に、いうててどないすんねん、

それ、ずーと、うつむいて1年おりますって宣言してるに等しい。
 

1年で一番めでたい、元旦の日に、いつの日かってうつむいてるヤツに、

歳神様は、まちがいなく「福」なんか授けるわけがない。

あした朝起きたら、すぐ、

太陽に顔を向け、しっかり、太陽にむけて、

「今年の、ねずみ年中に、胸張って生きることにします」って、

天にいる他の神様たちにも、聞こえるような声で、口にしなさい。

でないと、10年たとうが、20年たとうが、

「いつの日か」って、やるつもりのないことばかりいうて、
今と、なんにも変わらん自分のまま、

なんのドラマも起きず、
いや、起こることを避けてきた人生の、当然の結果ともいえる、
何の思いでもなく、笑いシワを顔に刻むこともない、ただ老いた自分を、未来で創ることになる。

できる、できないじゃない、

天が、見てるのは、

自信なんかなくとも、「やろうとする意志」を持って、

自らを、1年かけ、自分で自分を成長させようとするか、しないかの点をみてるわけ。

明日は、まだ、松の内やし、すぐ、やるって、天に、向かって言いきりなさい。

この干支始まりのねずみ年の松の内中に、ほんまに、すぐ やり直しなさい。

やるか、やらないか、なら、まちがいなく、やるしかない。

でないと、次、またチャンスが巡ってくるのは、十二年後になる。

チャンスは、あるうちに捕まんと。

だって、これだけ異常気象の世、南海トラフ大地震予測の世で、
誰もが 十二年後、生きてるとは、限らんからね。 

ほな ☆☆☆(^-^)



Good luck (^.^)

この記事に対するコメント

すぐやります‼

お忙しいおり、ありがとうございました。

解りました。
全く甘えていました。
あきひろ先生に何でも見透かされるのが怖くって、少しでも成長してから…なんて寝ぼけたことを思ってしまいました。m(_ _)m

朝日に向かって言います。
ねずみ年中に胸はって、前を向いて、変化を恐れず、躊躇わずに行動します❗❗

ありがとうございました。
(おまえは、ホンマに判ったんかい…と、どつかれてる気がしますが…私なりに、とにかく動きます…✨)


  • 投稿者: きたぴょん
  • 2020/01/02(木) 05:49:41
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する