FC2ブログ

光に、もてあそばれた ような ・・・☆☆☆

  • 2019/12/15(日) 04:59:08

きょうは、青空の「青」から降りてくる、
澄んだ空気が、めちゃくちゃうめぇ、晴れ。

徹夜で、新東名を走っていると、十六夜の月が、

フロントガラスの真ん中で、ぴかーん と、

「キレイな光でしょ」っていわんばかりに、

雲ひとつない西空の夜空に、輝いていた。

目的地に着き、車のリクライニングを倒すと、そのまま落ちた。

で、若僧が乗る、原チャリの改造マフラーのかん高い音で、目が覚めた。

が、目の前に、太平洋が広がり、べた凪の水面に、朝日が、

キラキラ光る 光りの道を敷いていた。

贅沢なモーニング!と思いながら、至福の一服。

もひとつ おまけに一服(笑)。

そして、こんなおっさんを、首をながくして待ってくれている、

といっても、義理ごとでもあったが、顔を出し、

みんなに、少しでも、「あぁ、こんな風に考えれば、余計の心配をしなくてすんだのかぁ」と、気がついてもらえるよう、

いくつかの小咄をして、たっぷり笑っていただいた。

その帰り道、スカイラインから、見える、夕焼けが、

これまた、最高! 当然、至福の一服(笑)。

さらに、山道を抜け、まわりが、たんぼだらけの農道に入ると、

赤みがかった、月が、ぽっかり浮かんでいて、

ファンタジーの気分。

きょうは、1日、ずーと、人間界にいた気がしなかった。

まるで、朝から晩まで、月→太陽→月と つながる、
光りの世界に、入っていたような・・・

とても、不思議な感覚に包まれた 日となった。


光に、好まれると、いろんな明光に出くわす ・・・ (^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ シロハラクイナ(2回目)  吉鳥ことば・・・明朗                         
  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する