FC2ブログ

書きこみ ありがと うございます ☆☆☆

  • 2019/12/14(土) 04:24:03

☆☆☆☆☆☆

甲斐丸の かあちゃん

書き込み おおきに。

来年、1月15日に、伊勢神宮に 初詣に行く流れは、
むちゃくちゃええねぇ。

1泊2日で、人生初のきっちり伊勢詣りをするなら、

二見興玉神社で、夫婦岩の神気にあやかり、身ぎれいにして、

伊勢神宮(そ宮の正殿、風宮、多賀宮、土宮の4社)を詣り、

次に5分移動して、伊勢神宮(内宮、正殿、荒祭宮、ご祈祷)、

そのあと、おかげ横丁で、赤福ぜんざい食べて、

そのあと、内宮の参道抜けたところの猿田彦神社とアメノウズメノミコト宮(これは、芸事やから甲斐丸はしっかりお詣りするように)、

そのあと北へ車で5分、月読宮(4社)をお詣り、

さらに時間があれば、金剛證寺さんへ、数珠を手に合掌しにいき、

最後に、伊勢道を抜け、少しだけ大阪方面に向かい、
天照大神のお父さんがいる、滋賀の多賀大社にお詣りして、
山梨まで、安全運転で帰れば、

日本広しといえど、これを越える、お詣りは他にないと、
いにしえより、云われるほどの、

日、月、風(天)、土(地)、陰陽、浮き世の全方位より、
人生に、多幸がふえる良き流れを授かる、

ご利益絶大の、お伊勢の初詣となることでしょう。

ただ、時間に余裕がなくとも、お伊勢詣りに初詣をしてきたというテイを成すためには、
最低でも、外宮、内宮、猿田彦、月読宮は、お詣りするように。

なんにせよ、お伊勢の初詣をするときは、
家を出発してから、家に戻ってくるまで、
渋滞だろうが、思わぬハプニングがあろうが、
なにがあろうと、アマテラスの試しなので、
けっして怒らず、笑い流すようにね。

もし、伊勢の初詣に、
しかも、干支始まりのねずみ年に、
そして、新年早々の1月から、怒るなど、もってのほかなので、
ろくなことが起きないこと、向こう数年つづくことになるで、
なにが、あっても怒らないように。


家族みんなで、笑顔多き、おおらかな、伊勢詣りの旅を。


それでは ☆☆☆(^-^)


Good luck (^.^)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する