FC2ブログ

大仏様 降臨 ・・・☆☆☆

  • 2019/12/09(月) 03:16:07

きょうは、空に、青が広がる、快晴となり、
いくぶん、きのうより冷えがやわらいだが、
寒いのは寒いので、見た目おかまいなしに、
スカジャンの上に、ジャンパーを着て、暖を確保(笑)。

そんなおり、

am11:00すぎに、成城学園前で、Cみ と、Cか と会い、

打ち合わせがてら、近くのお店に入った。

高校時代、Cみ は、女子のソフトボールのキャプテン、
Cか は、女子剣道部で、副主将

先輩の命令は、絶対の時代に、汗を流し、涙もながし、

それなりに、人生を経て、今に至り、

我が子は、あるクラブで、レギュラーとして注目の選手として活躍していて、

Cみ の子どもが、キャプテン、
Cか の子どもが、副キャプテンをしているらしいのだが、

そのクラブの、監督の指導に、
前々から、「それ、いくら監督でも、ひどすぎる」
「その言い方、人としてどうなの?」などの難が多く、
Cみ も、Cか も、これから、弟たちの代になったときを思うと、

これでいいはずないって思い、

「あきひろさん、こういうとき、どう母として受けとめていけばいいのか、過保護、過干渉にならないように、母として支えてあげるには、どうしたらいいのか、母は、どこまで、監督やコーチに口を出していいのかなど、そこらへんざっくりご指導ください」ということで、

昼から、会場にいき、おはなし。

Cみ の司会で はじまり

開口一番
「みなさん、きょうは、この大先生の話しを聞くのに、
安物のジャージ姿での、ご参加、ありがとうございます」(超大爆笑)))
つづけて、前にいた、ゴールドのプージャを着た、とてもふくよか、いや、横に広がる体格の良い女性に立ってもらい、(このお母さんが立っただけで、超大爆笑))))

「みなさん、この方を、見習ってください。これが、目があけられないほど、まばゆい母の姿です」(超超超超超大大大爆笑)))):Cみが、「もぅダメーっ死ぬぅ」と、横で、うずくまって笑いくるしんでいたので、

そのふくよかな女性と一緒に、Cみに近づき、
「Cみーっ、この まぶしさで、鬼滅の鬼どものように、消えてしまえー!」(超×max大爆笑☆☆☆)

とまぁ、まくらで、体育会系のお母さんたちが、そのまぶしいお母さんとのやりとりで、すでに、笑いすぎて、エネルギーの大半をつかった感があったので、

「えぇ、きょうは、我が子がスポーツマンとして、未来のオリンピックを目指す国の宝としての、母の接し方をおはなししようと思いましたが、あまりに、まぶしい大仏様の降臨で、ぼくが、これ以上話しすることはないので、開始10分ですが、これにて、おしまぃ」(がぁははは:超大爆笑)で、いったん、ほんとに、部屋の外に出て、

もぅ一度もどってきて、前に立ち、
「今、出てったおっさん、青い顔して、
なんか、ほんものの大仏様に会ったとかいうて、身体ぶるぶる振るわしながら、帰っていきましたけど、なんかあったんすか?(ちょっとシーンとなって)、

あっ、原因は、あなたですねぇー」と、また、大仏様に立ってもらったら、

みんな、笑い死に しましたとさ(超大爆笑))))

Cみ、Cか、そして、大仏様、おつかれさん。
いや、グランド30周にあたいするほど、おつかれさん(笑)。

きょうのキーワードは、
監督や、コーチに、大仏様の光をあてろ(超×100大爆笑))))です。

徹夜明けに、笑い死にそうなほど、いや、死んでても、
すぐ、きょうなら大仏様に救っていただけたやろけど(笑)、
こんなに、おもろい好日が授かるとは、
ほんまに、おおきに(笑)。

これを山口県の方言で、まさに、「しあわせます」という(笑)。

さまざまな、あくらつな環境のなかにあれど、スポーツを通して、子も親も、ファンも、スタッフも、大喜びできる、感動日が、スポーツにはある・・・ (^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ カナダヅル  吉鳥ことば・・・感動のるつぼ                         





                  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する