FC2ブログ

きょうの 11月分の寺子屋は す てきな日本語にふ れて ・・・☆☆☆

  • 2019/12/08(日) 09:09:09

きょうは、寒気が入りこみ、空は、くもりで、朝から、気温がまったくあがらず、冷え冷えする1日となった。

そんな冷え冷えとするなか、

スポセン第一会議室に、受講生が、平和な顔してやってきたのは、
とても、ありがたいことである(笑)

そして、
美しい日本語、気になる日本語、ふと思った日本語など、

ひとりづつ発表してもらった。

すると、アニメのワンシーンのセリフだったり、

自らの職で、耳にした言葉だったり、

ずっと気になってた言葉だったり、

仏教用語だったり、

自分が、うまれ育った土地の言葉だったり、

百人一首からのヤマト言葉だったり、

百人一首の一首だったり、

自分が、影響を受けた言葉だったり、

明治天皇が詠った言葉だったり、

親鸞が残した訓えだったり、

最後に、「イワンのばか」からの、名解説のなかの単語だったり、

不思議なことに、なにかの力が働き、

すてきな言葉で、つながった。

おかげで、古き いい言葉、久しぶりに聞く耳障りの良い言葉に、出逢えた。

きょうのキーワードは、

仮(け)ではなく、本(もと)で生きる です。


みんな、おつかれさんねぇ。

21日は、寺子屋も、干支〆のラスト、
令和元年ラストの寺子屋になるから、

忘年会がてら、ワイワイやろうぜ。


すてきな日本語に、あらためてふれることは、自らの情緒を、ゆたかにする・・・ (^o^)




きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ エゾライチョウ  吉鳥ことば・・・銀花(柔らかい雪が降る美称)                         





                  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する