FC2ブログ

小娘どもに、きっちり ダメだし ・・・☆☆☆

  • 2019/12/06(金) 03:16:06

きょうは、 冬空の快晴 のち 夕方にむけ 雲が広がっていった。

そんなおり、八重洲ブックセンターで、

青森の片田舎で育ったTみ、
山形の片田舎で育ったeか、
福井の片田舎で育ったkえ、
兵庫の片田舎で育ったhり、
徳島の漁師町で育ったrりら、5人と落ち会い、

来年より、学生生活を送るにあたり、
それぞれが持つ、性格的「難あり」箇所を、
親に、言われると頭にくるけど、
この、おっさんに言われるのは、泣いちゃうこともあるけど、
でも、少しでも直したい、とのことで、

ブックセンターから、田舎には決してないお店に入った。

すると着席するなり、kえが、
「お母さんが、あきひろさんに、よろしくっていってました」
「あっ、わたしのとこも」「わたしんとこも」「うちんちも」キャハハ。

「キャハハやあらへん。おまえらの母は、自分で育てそこなっといて、オレに、ええ娘に仕上げてね、よろしくっていうてんのと一緒なんじゃ。だいたい、おまえらの母は、おまえらを見てるようで見てへんからな。オレのほうが、おまえらのおかんより、ちゃんとみて、ちゃんとわかっとるわぃ」

すると、rりが、
「ほんと、うちのお母さんより、あきひろさんのほうが、めっちゃわかってくれる」

「アホか、おれは、おまえらなんか見ずに、25ちゃいから、29ちゃいのイキのええ お◯ぱいだけ、見ときたいわぃ(笑)」とかいいながら、話を本題にうつした。

まず各小娘たちに、どうして「難あり性格」になったのか、

小娘たち、一人ひとりに、自分の思いあたるところを聞いて、

さらに、どうして、その性格を、学生生活を送る前に直したいと思ったのか、
そこを直して、どういう性格になりたいのか、

本人の、理由に応じた、直そうとする意志の強さを、それぞれ図った上で、

「それをめざすと、Tみは、まちがいなく不幸になる。しあわせをつかむためには・・・せぇ」
「理由と、なりたい性格が真反対のこというてるけど、eか、それ、小学校2年生のレベルのこというてんの自分でわかるかぁ?理由の延長戦上にある性格をめざすなら、・・・・になりたいっていうのが筋やろ」
「kえ、おまえの場合、その難がある性格のおかげで、今までのラッキーを引きこめてんのわかってへんのかぁ。おまえになりより必要なんは、・・・・を信じる力や」
「あんなぁhり、みんなしっかりなんかしてるかぁ、まわりをよく見ろ、みんなびびって生きてる。hりは、これから・・・の1点をちゃんと見ろ」
「rりから、勝ち気な性格とったら、生クリームが入ってないパフェみたいなもんで、なんじこのパフェと思うのと一緒で、なんじゃこの女と思われるだけやで。だからおまえは、その勝ち気をなくすんじゃなく、勝ち気に、・・・・・を足せ」

みな、年ごろの娘だけあって、東京用に、お化粧して、おしゃれし、

みな、田舎の方言を使うことなく、すました顔して、すましたこというてたので、

「おまえら全員、すました顔して、すでに、東京用に合わそうとしてる時点で、
おまらが田舎で培った、一生つかえるええ部分が、だいなし」と、

青森弁、山形弁、福井弁、兵庫弁、徳島弁で

それぞれ、さらに喝を入れた。

そのようすを、となりの席にいた、ママ友同士風の女性たちが、聞き耳をたててたので、
パッとそっちを向いて、
「ぼく、いうとくけど、少女誘拐監禁犯やないからね」というと、

小娘らも、そのママ友らも、大大大爆笑))))

すぐ小娘らに、
「おまえら、なにを笑ろとんねん。おまえらの母親が、ちゃんとおまえらを育ててへんから、おれが、疑われてんねん。おまえらが、ちがいます、この人、わたしたちの神様なんです、ぐらい言わんかぃ(笑)」と、まぁ、

人生初の厄年で、右も左もわからぬ小娘たちに、

右に行くと、建て前の原宿があります、
左に行っても、建て前だらけの渋谷があります、

でも、まっすぐいくと、本音で生きられる自分の街が、この江戸に現れます、と、

ちょっとだけ、江戸生活で、さらに、「難あり」の性格にならないようクギをさしつつ、
自分らしい人生の立ち回り方を、
神様が、わざわざ人間界に降臨して、おはなししてあげましたとさ、
ちゃん ちゃん。
 

気移り激しい、娘っ子時代の娘には、多くを語るより、ただ、愛情あるダメだしをしてあげること ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ アマサギ(2回目)  吉鳥ことば・・・正夢                         





                  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する