FC2ブログ

第1回 ま◯んちゃ ん主宰 令和の親と 子の団欒話の会 2 日目 ・・・☆☆☆

  • 2019/12/01(日) 05:33:01

きょうの宇都宮は、きのうより、気温があがり、おだやかな晴れに感じた。

そんなおり、会場に、着くと、パッとみで、強烈なおばはんオーラをかもしだしている軍団が、立って待ってくれていた(笑)

その強烈なオーラの原因は、なつかしの顔ぶれが、出迎えてくれていた◎

すぐ、会場の前にいき、
子どもたちに、あいさつして、すぐ、絵本を数冊読ませていただいた。

子どもたちのなかには、連日、聞きにきてくれた子がいて、うれしかった。

子どもたちの読あそびを終え、

きょうは、新米お父さん、お母さんたちに、
今、赤ちゃんを授かって、

この時期は、
お父さんなら、「よし、いっちょ、この子のために、がんばるべ」と、新たなスイッチが入る時期だろうし、

お母さんなら、「これから、この子が、すくすく育つために、わたし、いろいろあるけど、不安がってちゃいけない、なにをおいても守ってあげなきゃ」と、新たなスイッチが入る時期だろうし、

そこで、具体的に、お父さんの令和時代の我が子へのふれあいと、役割、

お母さんの令和時代の我が子へのふれあいと、役割を、

小咄をまじえ、言魂を飛ばさせていただいた。

そして、途中で、ももちゃんに登壇してもらい、

我が子が、その子らしくすくすく育つ、夫婦仲のあり方で、

今までの「真面目」も大事だが、

子どものころ、しっかり遊び、その遊びを通して、感性も、感受性もゆたかな時期に身体に宿した感覚が、のちに、大人になったとき、
枯れないアイディアが出て、自らの人生をゆたかにしていくヒントの話しは、「たしかに」と胸を打つ話しだった◎

補足ばなしでいうと、「真面目な人」は、今、現代病といってもいいと思うが、
真面目なゆえ、責任感がつよく、職場でも、家庭でも、ずっと気を張ってしまい、身体をこわすまで気がつかないほど働いたり、
気を回しすぎて、心を壊したりしている。

子どもの時期に、遊びを通して、人生に必要なある程度の心の幅、
理不尽な体験の少なさが、未来の自分の身体も精神も病を呼ぶこむことになる。

そんなことが、我が子の未来で起きぬよう、

今から、お父さん、お母さんが、それぞれの役目に応じて

我が子と、「あそび」を通して ふれあうことは、

我が子の未来に、あかりを灯す。

そんなあたりを、笑顔多き家庭を作ってくださいね、と願いながら、
時間いっぱいまで、言魂を飛ばさせていただき、おちぃーまぃ。

みなさん、大笑いしながらも、最後まで、聞いてくださり ありがとうございました。

そして、最後の最後に、
ま◯んちゃん、2日間、大しきりの大役、ほんとに、ごくろうさま。

いやぁ、おっさんは、ただただ、あの ま◯んちゃんが、しっかり大人の対応ができる姿を見れて、なんか、むちゃくちゃうれしいわぃ。

あんがとねぇ。

それと、こころねのみんなも、おおきにねぇ。 


きょうのキーワードは、
お父さんは 度量を、お母さんは 器量を、です(笑)


家族は、我が子が授かり、我が子の成長に比例して、家族の栄えに通ず ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ソデグロヅル  吉鳥ことば・・・家庭円満                         





                  

この記事に対するコメント

あきひろさんのお話
胸にグサグサ刺さるものばかり!
私の心を見透かされている感じでした。

早速、今朝 ハグをしてお見送りしてみました!


また、お話聞きたいです!!!!

  • 投稿者: まゆみ
  • 2019/12/02(月) 08:50:19
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する