FC2ブログ

那須塩原にて  ・・・☆☆☆

  • 2019/11/27(水) 06:10:08

きょうは、 朝方 雨が降りそうな くもりだったが、
だんだん雲が飛んで 那須塩原に着くころには、
吸い込まれそうな青空広がる、快晴。

定刻となり、県北地区保護者会連合会研修で、

集まってくださった、みなさんに、おはなししようと思ったら、

なんと、そこから、プロフィール紹介!
めっちゃ、はずちぃ(笑)

そのあと、 

今、5才の我が子と、母が、日々、笑顔で触れることが、

令和25年の未来で、(^-^)な顔して、

我が子自身の力で、ちっちゃいゴ◯◯リに、ビビることなく、
生き抜いていけまっせ(笑)、という、おはなしと、

木の上に立って見る、当たり前の おはなしや、
ヤマトの民が、口伝で、智恵を織りこんできた、
小話をし、

最後に、1冊の絵本を読ませていただき、おちぃーまぃ。

と、思いきや、司会の方が、
「せっかく、あきひろ先生が、来てくださったので、最後に、質疑応答をしたいと思います」といい、

一人の母(オニ)、いや、ははが、手をあげ(笑)、

別料金を、請求したくなるほどの、質疑ではなく、

もはや、もろ相談をされ、まごころこめ ひとつの こたえを 贈り、

「こんなん、ここに、おれば、おるほど、損するわい」と告げ、

ほんとーに、おちぃーまぃ(笑)

みなさん、笑いながらも、最後まで、聞いてくださり
ありがとう ごさいました。

キーワードは、
父は お◯り役、 母は、か◯い役 


感受性も、感性も、ゆたかな幼少期に、
親から、話してもらった、小咄は、我が子の一生をささえる、おはなしとなる ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ キョクアジサシ(2回目)  吉鳥ことば・・・ 芯のつよさ                         





                  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する