FC2ブログ

向上心を、奮い起 こす ・・・☆☆☆

  • 2019/11/23(土) 03:07:07

今日は、 きのうの夕焼けで、てっきり はれだと思いきや、
今にも、雨が振り出しそうな くもり。

移動中、夕方から、ぽつぽつ雨が落ちてきた。

神様は、子どもが、ある一定の年齢に達すると、向上心が芽生えるよう、身体のどこかに、向上心の種を植えている。

この向上心を、ちゃんと芽生えさせるためには、

なにかの勝負に負けて、くやしいと、思う体験がいる。

この くやしさを、しっかり母親が受け止め、

子ども自身が、くやしい気持ちを克服するために、

「今度は、練習して勝ちなさい」と言ってあげるといい。

すると、子どもは、今まで練習していなくても、

勝つために、練習をし出す。

そして、もし、その相手に勝てば、うれしさとともに、

その相手に、次も、負けないよう練習する。

もし、その相手に、負けても、次こそはと、さらに練習する。

これが、「向上心」である。

この、子どものときの向上心の芽生えがないと、

大人になったとき、なにをやるにも、「どうせ、やったって負ける」と思って、はじめから、やらなかったり、

無気力に近い状態になりやすい。

人は、向上心のおかげで、自分の道を、謳歌できるのである。


ちょっとした趣味を持ち、その趣味を、少しでも上手くなりたい、この気持ちが、向上心を芽生えさせ、成長させる、肥やしになる ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ツグミ(2回目)  吉鳥ことば・・・ 向上心のいぶき                         





                  

この記事に対するコメント

まさに‼️

親子で経験中です。
少し上達しては、ぺしゃんこにされ
理不尽に叱られ
毎回、お風呂で泣く娘を励まし
時には叱り
親子ケンカをし…

どんなに理不尽に叱られても
この3年間で一度も『辞めたい』と言わなかった娘を尊敬します。
よき指導者に出逢えたことに感謝します

  • 投稿者: まめぞう
  • 2019/11/23(土) 07:34:18
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する