FC2ブログ

塞翁が馬 を しっか り 学ぶ ・・・☆☆☆

  • 2019/11/15(金) 05:02:05

今日の天気は、朝方、ぐっと冷えたが、青空の中を、ちぎれ雲が、
ゆっくり泳いでいく はれ 。

日がおちてから、さらに、冷えた。

でも、冷えたおかげで、東の空からのぼってきた月が、いつもより大きくみえた。

夜7時すぎ、居酒屋の2階で 人生寺子屋。

この夏、バツ2となった ◯つ子の司会で、はじまった。

場所が、居酒屋だけに、タバコを吸いながら、おはなしができたため、

◯つ子のバツ2となった原因から、人の道は、どこでどうなるかわからない点を、ほりさげて、言魂を飛ばしてさしあげた。

幸せが手に入ったと思ったら、数日後、スーパーで買い物をしていたときに、あれ?っと思ったことが、災いの始まりとなったり、

もぅ2度と、こんな居酒屋なんかくるもんか、と思うほど 最悪の気分を味わった居酒屋が、こうして、鬼の酒盛りができる最高の会場になったり(笑)

どうしようもない子と思っていたのに、大人になったら、その地区で、一番めんどうみの良い、誰からも好かれる人間になっていたり、

「困ったことがあったら、なんでも言ってきなさい」と言ってたから、ちょっと困ったことがあって、頼っていったら、「今は、ちょっと、言われても困る」と、なんにも、頼りにならなかったり、

人の道は、常に、「人間万事 塞翁が馬」の壺の中で、生かされている。

言いかえるなら、天と地の はざまにうごめくご利益にあやかって、生かさせてもらっている。

であれば、自分の人生に「イヤだなぁ」と思うことがやってきたとき、
不満たらたらで、行動するのではなく、

「なにごとも、どうなるかわからないから、これを機に、やらせてもらうか」と 腹をくくって取り組む姿勢で のぞむと、
ご利益が、多分に ふりそそぎやすい、
なぜなら・・・・

そんな、数々の話しをして、最後に、蓮如上人の逸話をそえ、
おちーまぃ。


怒りを抑えながら 話しをするよう心がけていると、今まで 手に入らなかった、イイ話しが、転がりこむようになる ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ キセキレイ(2回目)  吉鳥ことば・・・誉れ高き称賛                            





                  

この記事に対するコメント

>不満たらたらで行動するより
>腹をくくれ❗

またもや、今の自分の状況です(-_-)
理不尽だと感じると
ついつい他責にしてしまう癖があります。
始める時は『どんな結果になろうが頑張る』なのに…
思った通りにならないと
『○のせい!○さえなければ!』という考えに囚われてしまいます。
【腹をくくれ】常に頭に入れておきます‼️

  • 投稿者: まめぞう
  • 2019/11/15(金) 06:40:14
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する