FC2ブログ

自分で、自分をわかりやすく していくこと ・・・☆☆☆

  • 2019/11/05(火) 07:39:08

きょうは、朝イチのとき、太陽の光が、妙に、まぶしく感じた。 

目に、光がささると、まぶたを閉じるたび、赤い丸がしばらく焼きついた

それで、もぅ、目まで、おっさん仕様になってきてるんやな、と思った(笑)。

その後、太陽は、薄いねずみ色の雲に隠れたり、また、出てきたりしていた。

明るくなったり、うす暗くなったり、まるで、人の気持ちの移り変わりを なぞっているような天気だった。

臨済宗 中興の祖、白隠は 言った。

心で感じた、一念一念を、悪く考えるな、と。

この場合の悪く考えるなとは、

人は、調子のいいときに、イヤなことがあっても、「まぁいいか、たまにはこんなこともあるさ」と思えるが、

調子がわるいときは、イイことが続けて起きていても、
「どうせ、また、すぐイヤなことがある」と、

いちいち、自分勝手に、解釈する、

そんな自分の都合のいいように解釈していては、

目の前にやってきた チャンスを、見逃してしまうことになるから、

見たまま、起こったまま、受けとめていきなさい、と諭している。

この 白隠の言葉は、普遍性をもった言葉である。

自分の気持ちの明暗も、自分の気持ちに、正直に生きていれば、

自分と関わってくれてる人たちの自分の見方も、自分自身の見方も、

わかりやすくなり、気持ちの明暗に左右されにくくなっていく。


自分をわかりにくくしているのは、今の自分がもつ、勝手な解釈。であれば、これからの自分のために、その勝手な解釈をやめることで、自分をわかりやすくしていく ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ウソ   吉鳥ことば・・・ メルヘンチック                           





                  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する