FC2ブログ

わたしの「行い」につい て考える ・・・☆☆☆

  • 2019/10/26(土) 03:39:06

きょうは 夜中からの雨が、朝方になり、だんだん強くなって、昼からは、関東のあちこちで警報がでるほど大降りの雨になり、その後だんだん弱まったものの 暗くなるまで 雨だった。


お母さんのなかには、ママ友でさえ、頼みごとをするのは、
気をつかってできないって人が、意外に多い。

でも、そんなお母さんは、

我が子が小学校の高学年ぐらいになると、おつかいしてもらえることが増え

家庭のなかで、我が子に、バンバン頼みごとをするようになる。

頼みごとを言われた瞬間、我が子は、
「なんで?それを、今、いってくんだよ」とか
「なんで、わたしばっかり言ってくんのよ」とか

しょっ中 母に 不満をいだくことになる。

この不満、頼みごとをする側の母は、まったく気がついてない。

一応、頼みごとをこなしてもらうたび、「ありがと」というものの、

そこで、次は 自分でしなきゃなーんて、思うこともなく、

また、「よろしくね」っと思うばかり。

その我が子に、なんの抵抗もなく頼みごとができるメンタルを

普段、知り合って間もないママ友にでさえ、つかえば、

ママ友同士での イライラストレスを、かなり、人生で減らせるのに。

それは、「なに言われるかわかんないから」しない わたし。

でも、そのズルさを、ダンナがしたり、
我が子が、したりすると、怒る わたし。

そんな わたしは、

ダンナに、「良いダンナ」を求め、

我が子には、「良い子」を求め、

さて、それを求める わたしは、「良い妻」「良い母」に、

それで、なれるのでしょうか?

「わたしの行い」について、よーく考えてみましょう 

そんな話を、午後1本、夜1本、夫婦仲で悩んでいる みなさんに、させてもらってきた。


求める望みを、叶えてもらっているうちはいい。だが、なにかで、今まで叶えてもらった人から、頼みごとをされたとき、決して、断らないように。断ると、あとで、泣くこと多し ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ムネアカタヒバリ   吉鳥ことば・・・ さりげなさ                           


きょうは、雨の大安吉日だった。

その雨が あがり、一番星が 輝いたとき、

オレが、ガキのころから、一番世話になった、

いや、世話になりっぱなしで、何ひとつ ロクな 恩返しもできなかった、おばが、逝った。

や◯ちゃん、ほんまに、いろいろ 世話になり、ありがとうございました。

どうか、あっちで、おじぃちゃん、おやじ、く◯ちゃんらと、

たっぷり、きしめじ獲りしたり、山もも狩りしたり、

ワイワイやってくださいね。

南無阿弥陀仏

                  合掌

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する