FC2ブログ

怒りやすいお母さんに 、苦言 ・・・☆☆☆

  • 2019/10/18(金) 04:03:06

きょうは くもり ときどき 小雨で、半袖では、月山の頂上ぐらい寒かった(笑)。

会場は、ほどよい 気温で助かった。

お母さんが、我が子を 思い通りに、育てようとして、

または、少しでも、わたしの思うようにいかそうとして、

始めのうちは、優しく言うのだが、

3回、たった3回、同じことを 我が子や、ダンナに言わさせられると、

簡単に、怒りスイッチがON、または、イライラスイッチがON状態になるお母さんが、たくさんいる。

元々、人を思い通りにすることは、バチあたりなエゴに近い思いなのだが、

我が子となると、わたしのエゴが炸裂する。

それも、イヤイヤ期に入っている我が子をもつお母さんは、

我が子のイヤイヤに、わたしのイヤイヤを 大声と、大人の力で制圧しようとする。

そのとき、我が子の脳と心は、大きなダメージを受ける。

しかも、それが、一年続けば、

我が子の脳内での、健康的細胞が変化し、防衛細胞に変わっていく。

その変わった脳は、ひどい場合、笑顔を無くすことで、身を守る
感覚が、脳内に定着する。

その怖さを、お母さんは、ぜひ、深く理解してほしい。

わたしのエゴを、我が子にぶつけて、ものを言うのは、
それが、たとえ一瞬でも、何があっても さけなければならないことである。


怒りは、我が子にも、自らにも、未来にも 百害のかげりを呼ぶ ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ミサゴ    吉鳥ことば・・・ 悠然                           

この記事に対するコメント

あきひろさんに出会ってから1年半、子どもやダンナに対する自分を反省しきりでしたが、今回のブログは心に染みました。
5歳の上の子に、そんな対応をしてしまうことがあったこと、萎縮させてしまったのではないかと思う言動があること、母の私の至らなさが今につながっているんだと、心が痛みます。でも、子どもはもっと痛かったんだろうな…。
今から出来ることは、あきひろさんに以前言われた、「笑顔」と「おおらかさ」なのかなと思うので、日々実践しながら、ひな鳥っこへの道を目指していきます。
今回もありがとうございました。

  • 投稿者: ひよっこ
  • 2019/10/19(土) 01:59:00
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する