FC2ブログ

思いのつまった味 ・・・☆☆☆

  • 2019/10/16(水) 04:42:05

きょうは うすぐもり ときどき うすぐもりを通して明るくなり、
夕方には、くもりとなった。

気温も、かなり低くかったのか、ときより吹く秋風に、

半袖も、そろそろ おしまいかなと思った。

と、そのとき、どこかの お寺の1日の終わりを告げる鐘がなった。

正岡子規の名句がうかぶ。

柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺...

1日で、4人の方を 処方した。

そのうちの1人は、今回の台風19号で、埼玉の入間川の氾濫で、
年老いた父と母が住む実家が、水害に遭い、
あさってから、片づけに行くと言っていた。

夜、冷えが増したように感じ、
いきつけの おでん屋に、8ヶ月ぶりにいくと、

店のおばちゃんが、
「あぁー、きのう、リンちゃんの話ししてたとこなんだよ。
うさわして見るもんだねぇ。いつものでいいかぃ?」といって出迎えてくれた。

しばらくすると、おばちゃんが、
たまご3つ、はんぺん2枚、ごぼう天2つ、ダイコン1コ、
それに、おばちゃんの実家のお兄ちゃんがつくる、特性こんにゃく2つ


そこに、
「しょうがはんぺん、おまけしといたからね」といいながら、「いつもの」を運んできた。

おばちゃんが、
「リンちゃん、ほんとに、うちのおでん、うまそうに喰うねぇ。
その顔見ると、さぁ、おでんの季節が始まるなって、思うのさぁ」と言った。

おばちゃん、いつも おおきに。

気持ちのこもった おでんは 身体の芯も、こころも、あっためてくれる。

神様、被災者のみなさんにも、あったかい、こころのこもった おでんが、授かるよう、よろしくお願いいたします、ね。


こころのこもった母の味が、夕食に栄える季節がやってきた ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ウトウ     吉鳥ことば・・・おふくろの味                           

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する