FC2ブログ

台風一過となった 10 月の寺子屋 ・・・☆☆☆

  • 2019/10/14(月) 05:14:08

きょうは 台風19号の背中に、
日本を、大きな爪で、ひっかいていくんじゃねぇー、この大バカヤローって、吠えたいほど、
朝から にくにくしいほど「青一色」の 快晴。

おやつの時間になっても、ビルの天辺が、新宿の青空に刺さっていた。

そんな天気のなか、みんなで 新海監督の「天気の子」を観た。

観た人は、わかるだろうが、きのうの台風とリンクした。

そのあと、ビルの屋上で、「天」と「気」について、

映画のシーンをからめ、やさしく説かせていただき、

さらに、場合を移し、アイスコーヒーを飲みながら、

多義にわかる「言魂」を飛ばした。


映画の挿入歌に、「大丈夫」という曲が流れ、

サビの詞が、

君の「大丈夫」になりたい 「大丈夫」になりたい
君を大丈夫にしたいんじゃない 
君にとっての 「大丈夫」になりたい

という詞なのだが、

ふと、これを聞いたとき、きのうの19号で被害に遭われたかたがたに、

がんばれとは、いなわない。でも、なにが起ころうと、
天気を愛でる その心があれば、
「大丈夫」だから...と言っているように、響いてきた。

みなさん 台風の翌日というのに、おつかれさまでした(笑)。
おかげで、良き 大安吉日の寺子屋となりました。
来月の寺子屋は、ありませんので、体調を崩さないよう、
しっかり自然を愛でて、「天」からのパワーを授かってくださいね。

帰り、電車の窓から、満面の笑みを浮かべた 満月が、「天」の「気」のなかに、浮かんでいた。

月は、ひょっとして、「大丈夫」で つながっているのかも(笑)



「天」は いつも、「大丈夫」とささやいてくれてるような「気」を
人の目に見えない虹色の水滴を使い、常に贈ってくれている。・・・(^o^)




きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ウミスズメ     吉鳥ことば・・・月夜の宴                             

この記事に対するコメント

千曲の神様は、白蛇だったかもしれない…

「北信は、山に囲まれているから
台風はたいした被害はないよ」
そう考えていた人は、多かったと
思います。
今回の水はおそろしかった…
以前、陸前高田の方から聞いた
話が活きました。

そして、京都の旅で
あきちゃんが龍神様に会わせてくれたからか、私自身は大きな被害なく、
水に苦労することがありませんでした。
被災した実家も、
親父や近所の人たちの機転もあり、
極小の被害で済みました。
あきちゃん、龍神さん
ありがとうございました!


しかし同僚や近所の家は、壊滅的状態…
台風が過ぎて、夜は冷え込むようになりました。
どうかどうか片付けが住んで
少し生活が落ち着くまで
寒くなりすぎないよう…
神様、仏様、龍神様、ご先祖たち
あきちゃん、よろしくお願いします。

  • 投稿者: 長野しん
  • 2019/10/14(月) 20:57:26
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する