FC2ブログ

やわらかい脳の持 ち主 ・・・☆☆☆

  • 2019/10/10(木) 04:25:02

きょうは 嵐の前の静けさに ぴったりの 快晴

でっかい青空が 広がっている 1日だった。

そんないい天気に、子どもの脳にダメージをあたえる否定的な言葉について、おはなし。

「あんたは、なんべん言ったらわかるの!」
※あなたも、ガキのころ、なんべんも同じことを言わせて大人になったはず。

「言い訳しないの!」
※あなたは、今もって、言い訳してるはず。とくに、ダンナには(笑)

「早く、◯◯しなさい!」 
※あなたのDNAのなかに、早くするのめんどくさいなぁって思うDNAが入っていたあかしです。

などなど、子どもたちの未成熟の脳に良くない、言葉とシチュエーションを実演つきで、

チャイルド・マルトリートメント(不適切な養育)について、

丁寧に かみくだきながら、言魂を飛ばしてきた。

大人でも 感受性がゆたかな大人ほど、否定的な言葉を耳にすると、
脳は、簡単に変形する。

そのコワさも、お母さんのみなさんに、じっくり、きっちり、
味わっていただき、

快感的脳マッサージをすべく、最後に、絵本を読ませていただき、
おちぃーまい。


子どもには、おおらかに接しないと 健康的な脳を痛めてしまう恐れがあることを大人は、しっかり肝に命じる必要がある ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ エリマキシギ    吉鳥ことば・・・ 感受性                           

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する