FC2ブログ

がんばる とは ・・・☆☆☆

  • 2019/10/07(月) 04:18:07

きょう


きょうは、ある道のスペシャリストの会に招かれた。

その会で、「がんばる」こと について、言魂を飛ばしてきた。

がんばることを、自分にいいきかせるとき、

そこには、意志の強さ、精神力、気力、根性、努力、根気、忍耐力などがいる。

これらが、求められるのは、健康な場合。

生死をさまようような状態の場合、

その人がもつ、元々の生命力、胆力が、がんばらないと、かえらぬ人となってしまう。

大手術から、なんとか、意識がもどったものの、車椅子の生活をよぎなくされる がんばりや、

厳しい、リハビリに耐え続ける がんばりもある。


また、被災者の場合、ボランティアから、「がんばってください」と言われても、お先真っ暗のこの状況から、どぅがんばれっていうんだよ、と思いながら、
なんとか、この1年生きてこられた、という がんばりや、

がんばる気力も失かった状態から、その日、その日を必死に食いつなぎ、今、なんとか生活できるまでになった、という、
必死型がんばりや、

気がついたらとか、今思えばとか、結果、がんばれた系がんばりもある。

あとは、ライバルが、がんばっている姿をみて、自分も、もっとやらなきゃという、触発系がんばりもある。

さらに、むかしからの、◯◯◯らのがんばりもある。

いろんながんばる形があるが、たいていは、
がんばろうと思った、が、がんばれなかったりする。

そして、がんばることは、いいことだ、はたして、ほんとうに、いいことばかりだろうか、

ちょっとしたことで、どうして人は、がんばっていたことを
やめてしまうのか、

そこには、なにが 働いたのか、おまけで、

がんばれないときの、こたえを、わかる人にだけ わかるように、

絵本を読ませていただき、

「これにて、おちぃーまい」といったら、ものすごい拍手を頂戴した。



「がんばる」ことは、ときに良いときがあり、ときに良くないことがある。決して、すべての「がんばる」が、善につながっていると思うべからず。  ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ウズラシギ    吉鳥ことば・・・ 自己鍛練                              


☆☆☆

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する