FC2ブログ

嫁として、ちょっとでも成 長したい!? ・・・☆☆☆

  • 2019/09/27(金) 05:44:03


きょうは、はれ だが、しょっ中、雲に、太陽の光が、さえぎられ、
くもりっぽいときもあった。

秋分の日を終え、日の暮れが、かねり早くなった。 

きょうは、彼岸明け の 大安吉日だったため、

とある神社 と お寺に、修行の旅のお礼と、これから体調をくずしやすい季節がくるので、そうならないお願いで、お礼詣りの祈願をしにいった。

そのあと、静岡の焼津ICを降りて、待ち合わせ場所へ。

そして、「どうせ、怒られるなら、あきひろ神様に、怒られ隊」と称した(笑)、
28~34ちゃいの、嫁としての心得が、右も左も上も下も、
なにひとつできない 嫁たちの会に顔を出してきた。

京都での人生修行を終えたばかりのため、会が、始まってすぐ、
言魂のパワーを調整しそこね、泣かしてしまった。

「いつも、家族のクツをそろえてる嫁はん 手ぇ、あげてみぃ」

口を押さえて、えっ!て顔して、誰も 手があがらなかったので、

「ひょっとして、おまえらのダンナ、結婚してから 急に病気になったり、腰か、ヒザか、足首か、なんらかの、病気か、ケガか、または、骨折るようなこと、起きてへんか、よう思い出してみぃ。そやったら、それ、嫁として、家族の足元に思いやりあることをしてないせいやぞ」と、静かに言ったら、

4人が、あっと言って、泣きだした。

京都の人生修行を終え、秋田で気がつき、押さえに押さえて、言魂を 押さえたつもりだったのだが、

最初から、かなり、言魂の針の長さが、長すぎて、貫きすぎてしまった。

さらに、1000分の1ぐらいに 言魂の針を 押さえ、

嫁修行を、よ・め・修・行と4課程にわけ、
「よ」の序で、1つ、
「め」の序で、2つ、
「修」の序で、3つ、
「行」の序で、2つ、

嫁の心得の基本中の基本を、言魂の針で、秘孔に刺し、

最後に、1冊の絵本を読ませていただき、おちぃーまい。

つ◯み、◯な、り◯、あ◯り、
おえら、これからGT法、常に修行せぇーよ。
あっ、◯なぁ おまえだけ、次、泣いたら、◯っぱいが、すぐ、垂れる秘孔突くからな(大爆笑)笑)笑)笑))

ほなな。

ほんで、約束どおり、ちょっとでも、続けられるようなゴッドアイテムのショットを添えといたる。あやかりなさい。


嫁が、家族の健康を願って、家事をすることは、家神様も 微笑むこと  ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ タカブシギ    吉鳥ことば・・・ 修得                                




この記事に対するコメント

明日は運動会(笑)。

今日の講演会、ありがとうございました。
早速、ブログを拝見致しました。
明日のブログの更新が楽しみです。
(栃木は、ラブホが多いと。笑。)
朝は、お弁当作りで見られないので、夕方、ブログを拝見致します。

余談ですが、
今のママに、“つるべおとし”なんて、言っても分からないですよ(笑)。
“鶴瓶??”と(笑)。
ないですから、井戸!!

  • 投稿者: 棚ぼた
  • 2019/09/27(金) 22:16:00
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する