FC2ブログ

言い方を、わからないと  伝わらない ・・・☆☆☆

  • 2019/09/18(水) 02:12:06

きょうは、久しぶりに、きもちのいい 秋晴れ。

青空の青を じーと見てると、こっちの心まで、

青く澄んで、おだやかにしてもらえた。

そんな青空広がるなか、我が子のことになると、

とても、おだやかでなんかいられない、というお母さんたちに、
おはなししてきた。

パッとみ、自分たち大人が「わかること」を、

自分が母として、我が子に教えようとしても伝わらないため、

「どうして、わかんないんだろ」ってイライラしている感じがしたので、

前にあるホワイトボードに、ぼくが落書きをして、

それを、キレイに消すために、

どういう言葉がいいか、
どういう表情がいいか、
どういう雰囲気がいいかの3点を、

指名したお母さんたちに出てきてもらい、

みんなの前で、練習してもらった。

すると全員、自分は大人だから、わかっていることを述べているだけなので、

どうして消さなきゃいけないのか、
どうして落書きは良くないのか、
どうして今やらなきゃならないのかが、

子どもには、まったくつたわらない言い方をしていた。

ようは、「とっとと、お母さんのいうこと聞いて、やりなさいと言われたら、ハイっていって、やりゃいいの」的スタイルなのである。

そこを、しっかり、模範例を、おっさん自らが、手本を、
アンジョリーナジョリーばりに、見せてあげたら、

あぁ、わかるぅー、わたしいつも、そうやってるぅーと言ったお母さんがいたので、

「じゃあ、あなた、わかるなら、前に出てきて、このテーブルをふいてキレイにすることを我が子に、しつけがてら つたえてみーや」といったら、

みんなに何ひとつ つたわらず大大大爆笑(笑)。

結果、今のお母さんは、いかに、我が子に、1人よがりな教え方しかしていないことが、みな一人ひとり、はっきり自覚してもらい、

みんなに、明るく、自分の言い方がいけなかったんだということを「今日の青空のように、すっきり わかってもらい(笑)」、おちぃーまい。

 
わかるとは、その子、その人が 身体を動かしながら、こう?と聞きながらでも、できたとき、相手にもわかるように伝わり、
その行為で わかったんだ、ということが、こちら側にも伝わる交互解釈をいう 決して、わかっている側からの一方通行で、わからない側の「わかる」は成り立たない ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ シリノリガモ   吉鳥ことば・・・ 判別                                 

この記事に対するコメント

ズキンときました‼️

お久しぶりです。
悩みに悩んで、あきひろさんにおすがりした時の息子が高校生になりました。
下に娘も出来、息子とは違った新たな悩みに翻弄されてますw
が、来年は中学校になるので…
そろそろ子離れせねば❗と寂しく思っておりますが😅

あきひろさんがお元気そうで何よりです😌
まだまだ沢山の言魂をお願いします🙇⤵️

  • 投稿者: まめぞう
  • 2019/10/15(火) 07:20:35
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する