FC2ブログ

ビショビショ ・・・☆☆☆

  • 2019/09/12(木) 04:03:09

きょうは、薄雲が広がる、蒸し暑いはれとなったが、
夕方、どす黒い雲が広がったなぁと思っていると、
カミナリが鳴り、雨が降った。

カミナリが鳴るまで、人と会っていて、

ひょっとしたら、雨が降ってくるかもといって別れたものの、

傘を持たずに出たため、当然、ビタビタに濡れた(笑)。

一度、ビタビタに濡れると もぅあとは、海水浴にきて、雨に降られたように、大粒の雨のなかを歩いても へっちゃらである。

中学1年の野球部の練習を思い出した。

先輩のいやがらせで、
大雨が降るグランドを 10周させられ、
そのあと、
一塁から二塁まで、盗塁の練習で、
ヘッドスライディングで盗塁の練習を、1人10本、

当然、ユニフォームは、ドロ色にビショビショになる。

それをみた先輩が、
「おまえらみたいな下手クソは、そのウンコ色のユニフォームで十分じゃ。これからは、おまえら、おれがウンコっていうたら、返事せぇ。きょうは、そのまま家まで帰れ。途中で、着替えるなよ。
ほな解散!」

そのとき、多くのやつらは帰ったが、
気の合う仲間、10人が残り、

5人 対 5人で、大雨のなか、ワンアウトチェンジで、
大雨のなかで、野球をワイワイやった。

その一部始終を、実は野球部の監督が、見ていて、

次の試合、そのいじわるをした先輩は、外され、

おれたち、10人がレギュラーとなり、たしか13 - 3のコールドゲームで勝利し、

試合終了で、ベンチに集まったとき、監督から
「雨のなかでも、野球を楽しむメンバーにすると、今までにない強い勝ち方をするの」と言われたのは、今も ハッキリ耳に残っている。

みなさんも、もし、この秋雨前線の不安定な天気で、
大雨で、ビショビショに濡れたとき、
過去の自分の思い出が、ふと、脳裏に浮かぶかもしれませんよ(笑)


大雨のなかで あそぶのが、好きな子は、水龍に愛される ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ガビチョウ   吉鳥ことば・・・ 瑞雲(=めでたいしるしとなる雲のこと)                                

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する