FC2ブログ

重陽の一日 ・・・☆☆☆

  • 2019/09/10(火) 00:32:10

きょう 9月9日は、重陽だった。 

朝から一気に気温があがり、昼間、高校野球を見ていた8月を思い出すほどの とても暑い 晴れとなった。

つい、先日、三重県を襲った集中豪雨で、今までとは、違う箇所が雨漏りしたらしく、

激アツの中、また屋根に上って(笑) 

全身汗だくになりながら、雨漏りの修理をした。

昼から、業者さんにきてもらって、いらなくなった物を、買い取ってもらい、断捨離片づけ。

それが終わって、重陽の良き日に、きのうの法事の報告もかね、
お墓そうじがてら、墓参り。

すっきりキレイにして、花をそえたら、黄色の花びらが、墓石のグレーに栄えていた。

車に乗りこむとき、鈴鹿山脈に沈む、むちゃくちゃキレイな、夕焼けをおかずに、一服。

そのあと、重陽の夜に ピッタリな 優しい月明かり。

晩年の 自由な境地にいた 一休禅師の言葉を思い出す。

「月よ、おまさんは、どうして、いつもその日の夜景に ぴったりの、優しい明かりを灯せるんだい」
 

調子にのって 重陽に ピッタリの言葉を もうひとつ。 

「和敬清寂(わけいせいじゃく)」 = 自分を和らいだ心で敬うように見つめ、単純に自分が生かされているありがたき「命」を落ち着いた心で清くしていく。


そう、月のあかりのように・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ オオジュリン   吉鳥ことば・・・ 和やか                              

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する