FC2ブログ

我の原因は、気づき にくい ・・・☆☆☆

  • 2019/09/08(日) 06:22:06

きょうは、朝焼けの、はれ から だんだんねずみ色の雲が増え、夕方には、どんよりした くもりとなった。

9月に入ってから、急に、悩めるお母さんたちから、
「あきひろさん、一つ聞いてもいいですか?」と言われることが、
極端に増えている。

決まって、一つじゃないのも 共通している(笑)。

その質問をするお母さんのオーラをみて、

こたえると、「あっ!」という反応が、あることも増えた。

本人が悩みを解決しようと、ある程度、想像しているのだろうが、

本人は、おそらくの原因から想像していることが多く、
それ以外に考えられない、と思いこんでいて、

ぼくが、
「いや、そうではなく、あなたは、こういうとき、こうせなあかんのやけど、それを してこなかったんちゃう?」というと、

「あっ!」ていう。

自分を、いかに見つめず、人のせいにしてしまうクセがついている証である。

裏を返せば、「わたしは、なんにもわかるいことなんかしていない」的自信にも似た心理が、根強く、気持ちにある証でもある。

自分が、知らず知らず、他人様に良かれでしたことでも、
その相手様には、カチンとこさせてしまい、
その相手様から、プチうらみをかうことがあることを、
少しは、頭の片隅においておかないと、

自分の思いあたる以外の、意外なシーンで、
自分がやらかしてしまっていることの想像に及ばない。

自分を見つめるためには、友だちや、家族から、
「指摘される」ことを、

わたし自身では、自分のそんなところは、気がつきませでした。
よくぞ、教えてくださり ありがとうございます、という
気持ちを宿さないと、なかなか、見つめられない。

過去に、山ほど怒られ、指摘を受けている人は、

自分を見つめるファイルが多いといえる。

反対に、怒られてこなかった人ほど、
中年以降、人から指摘を受けるとムっとしたり、
自分を見つめたとき、自己チェックできるファイルが少ないため、
数々の難に、ぶちあたることになる。


人間は、叱られなくなったら おわり ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ コジュリン    吉鳥ことば・・・ 激励                              

この記事に対するコメント

娘に教えられ…

あきひろさん、こんにちは
いつもありがとうございます

もうまさに‼️のブログの内容にびっくりしました
最近は20歳を迎える娘にいろいろと注意⁉️されます
それは大体、私がよく聞いてなかったり、よく見ていなかったりすることが発端です
以前の私なら、カチンときて娘にあたっていたと思いますが
今は受け止めて、あー私のこういうところかなと気づきをもらっています
しかも娘の言い方が、まるで私なんだろうなと
娘が小さい頃、私もきっとあんなふうに娘たちに言っていたんだろうなと…ごめんなさいと言いたい気持ちになります
子どもたちに教えられます


人間は叱られなくなったらおわり…
肝に銘じます

  • 投稿者: -
  • 2019/09/08(日) 07:24:52
  • [編集]

すみません
名前を書き忘れました

  • 投稿者: 白ゴマ
  • 2019/09/08(日) 07:27:49
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する