FC2ブログ

感覚の変化 ・・・☆☆☆

  • 2019/09/04(水) 07:50:03



きょうは、くもりかと思えば雨、このまま雨かなと思いきや知らぬ間にやんで、くもり。

月山を、降りてから、

五感が、令和時代用に、新品に 取り換えられた感じがする。

運転中、前もって、ブルー系の車が、停止線を越え、横から危ない出かたをする映像が浮かんだと思ったら、ほんとに紺いろのメタリックの車が横から出てきたり、

交差点のわきにあるコンビニで、アイスコーヒーをドリップ機に入れていると、男の子が右ヒザをかかえ泣いてる声が聞こえた。アイスコーヒーを手にし、車に乗り込んでしばらく走ったら、
白のワンボックスがハザードをつけて止まっていたので、進路変更して抜こうとしたら、歩道で男の子が、自転車でこけたのか、ヒザから血をながして泣いていたり、

お母さんに おはなし中、ももの香りがした。おはなしが終わって、車に乗り込もうとしたら、大量の もものゼリーを おみやげで渡されたり、

ぼくが、講演中に言魂を飛ばしているとき
ぼくの声は ダミ声なのに、ときどき、広い地下聖堂で、声を出したときのような、響くような声の感じがして、ハッとしたり、

聞いてくれてる人たちのツボをついてしまうのか、
その瞬間、みなさんから、気持ちのいい指圧を終えたときのような「圧」を受け、
ぼくの皮膚が、んー、皮膚というより触覚が調う感じがしたり、

今までより、あきらかに、はっきりくっきり、いろんなことを、五感でキャッチしている変化がある。

目、耳、鼻、声、触覚のほか、
そこに第6感目となる精度の高い直感、
次の7感目にあたる、的を得た予知予言に似た感覚、
さらに次の第8感の 心に念じた具現化っぽい体内体外を担う宇宙感覚でさえ、
なんか取り換えられたような・・・。

3年前、奈良の大三輪山、
去年、雄山と弥彦山、出羽三山の旅、
今年、英彦山と月山、

そして、あとちょっとで、◯◯山に行くつもりだが、
この干支〆のイノシシ年、来年の干支はじまりのネズミ年に向け、
なにか、このおっさんの身体は、次のステージに対応するため、
着々と、感覚アイテムを、取り換えて準備しているのかもしれない。

きょう、人に会った瞬間、
パッと見て、
「おまえ、◯◯にでもなったか?」と軽く聞いたら、
「誰も、知らないのに、どうしてわかったのですか?」と、
いきなり核心に触れてしまった。

山を登るまで、エネルギーを、押さえるのに、限界状態で四苦八苦していたが、

どうやら、早速、
月山の「陰の世界」のトップの神様のご利益を受け、
なんとか、調いそうな予感がする◎


感覚が、多感で敏感になってしまったときは、
霊山、瀧、岩場、神樹などに触れ、
身も心も、一旦、シンプルな情態に、もどしてもらうといいだろう ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ハチクマ   吉鳥ことば・・・ スペシャル                             


きょうは、みなさんにも、心がシンプルになりやすい、
一枚のショットを添えておく☆   



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する