FC2ブログ

虫の知らせならぬ、神 の知らせ ・・・☆☆☆

  • 2019/08/16(金) 01:03:05

きょうは、朝から 不規則な風が吹き、日が射したり くもったり 雨がサーっと降ったりしながら、夕方に 強い風とともに、雨となった。 

台風が近づくなか、朝から、ヤボ用で外に出たが

道がどこも、夜中と同じぐらい、すきすきだった。

ただ、信号で止まったとき、強い風を受け、車がグワングワン揺れ、

反対車線を走ってきたカップルに、グワングワン揺れながら、止まっているのを、指を指されて、爆笑されてしまった(笑)。

こんなに揺れてりゃ、そりゃ、爆笑されるわなと思いながら、運転していたら、

多度大社 と書いた でっかい看板を目にした。

ふと、そういえば、この多度大社の神様は、昔から、

雨乞いや、台風除けで霊威を、ふるってこられた神様やったな、と思いだした。

この神様、名を天津彦根命(あまつひこねのみこと)といい、
アマテラス大神と、スサノヲが、誓約したとき、
スサノヲが、アマテラスの髪に巻いていた、玉の緒を、噛み砕いて吐き出したとき、その玉の緒のタマから生まれた五神のうちの一神である。つまり、アマテラスの御子である。

そのため、南の伊勢に伊勢神宮があり、この多度大社を、北伊勢大神宮とも云う。

また、この多度大社の背後には、多度山があるのだが、

この多度山には、一つ目の龍が棲んでいて、この龍の目が、台風の目に似ていて、
この龍に、秋の収穫前に、台風が来ないよう にらみを きかせてもらうよう祈願し奉ると、台風の勢いが弱くなったり、反れたりするとの伝承があるが、
今、そんなことを知ってる おじいちゃんや、おばちゃんは、この土地の産土神になっていらっしゃることだろう。

そんな多度大社の看板の文字をみて、なにかの縁と思い、

「どうか、多度大社の一眼龍様、この台風10号に、にらみをきかせ、被害がないようしてくださいませ。

それと、きょうは、台風さえ来なければ、ご先祖様が還る、
満月盆だっただけに、
明日、お盆が終わって、ご先祖様も、みなも、無事に帰路につけますように」と、祈願させていただいた。

別注)&&&&:残りの四神が気になる方に、四柱をご紹介しておく。
アメノオシホミミ命
アメノホヒ命
イクツヒコネ命
クマノクスビ命 である。

三重県には、霊験あらたかな神が、うじゃうじゃいるので、
もし三重にお越しの際は、
霊威ある神々に つつまれてくださいな。


神の知らせは、常に、生活目線に降ろしてくださっている ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ブッポウソウ    吉鳥ことば・・・ 神通力                            



  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する