FC2ブログ

第2回 新潟微人 の会 ・・・☆☆☆

  • 2019/08/02(金) 04:16:07




きょうから、8月。越後地区の天候は はれ。

8月一発目から、8号線の路上温度計は、35℃の激あつ日。

だが、きのうの、内陸部の群馬より 日本海が近いため、この地は、海風が入るせいか、おっさんの体感は、涼しく感じた。

会場に 着くと 玄関に 白ゴマが 待ち構えていた(笑)

すぐ2階の和室へ。

時間がきて、「第2回新潟微人の会」のはじまり。

で、生死観について、おはなしをしようと思ったのだが、

会場が、鬼だらけだったので、急きょ 鬼の角を折る話しに切り換えた(笑)。

会場を良くみると、来ていた鬼は、ジャスコ系 と イオン系に わかれていたので(笑)、

イオン系の鬼の角から、折り始めることにした。

まず、
どうして 私は、「怒ってばかりなのか」について、

それは「あなたが、鬼だから(笑)」と、本人に、

そうだ、私、やっぱりイオン系の「鬼」だったと、しっかり心からわかってもらった。

わかってもらった上で、前にいた、イオン系の鬼に名前を聞いたら、K◯子といったので、

Kちゃんに、
どうして、自分は 何ひとつ一貫していないのに、
我が息子たちが、できないと
すぐ腹を立て、鬼ヅラで、ものを言うのですか?と言わんばかりに、

Kちゃんが、普段やらかしているであろう母(鬼)の所業を

プチコント風に、いくつかの例をあげたら、Kちゃんが会場に連れてきていた、息子ふたりが、ぎゃははと大爆笑し、

それにつられ、ジャスコ系の鬼どもも、人ごとなので大大大爆笑)笑)笑)))。

当の本人、Kちゃんも、だんだん例をあげるたび、

☆わたし、我が子に笑顔で接する母の姿を、見せていなかったなぁと、さらに、本気で 解り始めたようだった。

最後に 「水」の話をしてあげようと思ったが、やっぱヤメて(笑)、

令和時代に、母親として我が子にも、わたし自身の未来(あした)のためにも活かせるであろう
「母のわたしに必要なもの」について、
この地は、柿の種発祥地のため、
言魂を、福の種にして おちぃーまい(笑)
 
会が終わってから、Kちゃんの息子ふたりが、母のツノを折ってくれた「お礼」を丁寧に言いにきてくれたので、記念に はいポーズ(笑)

来年は、「母」となって、みなさん、ぜひ 一緒に撮りましょう(笑)♪


我が子たちは、自分が100%悪くても、母だけは味方であると理屈ぬきに信じている存在であることを、母(わたし)がしっかり理解してあげること。なぜなら、我が子は、100%、母(わたし)の細胞分裂で「生をおびた存在」だから・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ヒクイナ   吉鳥ことば・・・ 安心できる笑顔                      



  



この記事に対するコメント

ありがとうございました‼️

あきひろさん、今回も本当にありがとうございました
やはり、
不手際も多々あり、申し訳ありませんでした

Kちゃんからも、Kちゃんの子どもたちからも、学ばせていただきました
子どもってほんとすごいですね
最初後ろで2人して、借りてきた猫状態だったのに…
あきひろさんのお話が進むにつれ前に出てきてうんうんうなづいて
日頃の母についてどんどん語り出し

私の都合を捨てて、素直に、シンプルに ですね

過去の自分を見ているような気がしました

追伸
新潟微人の会は3回目です(*^^*)
4回目もお願いいたします‼️‼️‼️

水のお話…気になります

  • 投稿者: 白ゴマ
  • 2019/08/02(金) 06:12:56
  • [編集]

あきひろさん、この度はどうもありがとうございました。

私都合の子育て…身につまされる思いでした。
あぁ…私のことだ…と。

実は先日、史上最強の母娘喧嘩をしたばかりで
思い起こすとそれはまさに「自分都合」のただの鬼。ツノが天井を突き破るほどだったと思います。

ツノ…
怖かったろうな…

昨日、あきひろさんたちとお別れしてから
ふぅーと ちょっと力抜いて
「頑張る!」を
「ファイト♪」にかえて
嫌な感じのこと・ヒトは避けて
好きなことをして 発して
自分の気持ちに素直に過ごしたら
自然に笑ってました
作らないで笑えました
それに気づいた瞬間がありました
気持ちよかったです
そして1日の終わりに1日を振り返り
気持ちよく眠りにつくことができました

ありがとうございました、ちょっと変われそうです
私。

今日も猛暑です、今日のお山はきっと最高ですね!!

  • 投稿者: えりジャスコ
  • 2019/08/02(金) 06:45:13
  • [編集]

鬼→母に✨

この度は貴重な時間を使ってパワフルな活を入れていただきありがとうございました♪
何かうまくいかない・・・その全ての根元が自分にあった事を真剣に教えていただき、このタイミングでこのご縁を授かったことに衷心より感謝いたしております。
この地域には室町時代からの言い伝えをもとにした節分鬼踊りがありますが、息子二人はその鬼踊りに物心つく前から夢中になっています!醜い心を持った鬼たちは大暴れの後、魔滅(豆)によって追っ払われ鐘楼堂へと逃げ込み、そこで鐘をついて手を合わせる事で醜い心を浄化し角が取れるとの言い伝えです。なので、この地域の鬼踊りでは、鬼の漢字の一画目がない鬼の字で鬼が表現されています。
昨晩息子達に これまでの自分にとって都合の良いだけの子育てを謝ったところ、長男に言われました。
「母ちゃん鬼は完全にあきひろさんにやっつけられたね 笑 胸が痛いと言っていたのは魔滅を投げられたからなんだ!でも僕たちに謝って鐘楼堂で鐘をついた鬼のように改心したから角がぽろっと取れたね。だからもう大丈夫だね〜」っと。子供達が私に向けてくれる愛情はぶれる事なく、こんな鬼とかした母を許して、変わってくれる事を待ってくれるとても深く大きいものでした❤︎自分から生まれたかけがえのない存在になんとひどい事をしていたのか…思い返すほどに自分の未熟さを痛感しております。
そして自分の都合だけで沸き起こっていた理不尽な怒りの感情が、どれだけ無駄なパワーであったかを思い知らされました(⍢)
素直に、そして穏やかに笑顔をみせられる母になります!!まだ間に合うと言っていただきましたので 学習しながら目指していきたいと思います♬

またお会いできる日を楽しみに…お墓参りもきちんと行きます♥︎◟⌣̈⃝◞♥︎

  • 投稿者: イオンK
  • 2019/08/02(金) 13:29:04
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する