FC2ブログ

屈折 ・・・☆☆☆

  • 2019/07/25(木) 03:31:04

きょうは くもり のち ときどき うすばれ 。
 
昼過ぎから、とても 暑くなった。

夕方、西の空の上空の、くもりの雲が、オレンジ色に染まってキレイだった。

それをみて、人の心の、「屈折した心」を、連想し、

人との待ち合わせ場所に向かった。

今思えば、あの空が、シグナルだったのだろう。

待ち合わせの人と会い、結果、話しは、その人の、

自分の「矛盾点が多い自分」、「一貫していない自分」、「支離滅裂な自分」、「そんなつもりじゃないのに、ついやってしまう自分」に、

自分で、自分が困っていて、なにを、どう直せばいいかという話になった。

ぼくより、5つ上で、20年近くの つきあいだが、「始めての、悩みの打ちあけ」だった。

人の心は、幼いころは、まっすぐに、心が伸びようとする。

だが、小学校の6年間で起きる、クラスでの立ち振舞いや、クラスメイトの目つき、小言、悪口、

中学の担任の先生の運や、一言、クラブの顧問の先生や、先輩との相性、

高校に入ると、小中で学んできた、クラスでのポジショニングを、くずされないように、常に、周りが気になったりしながら、

大学、社会人、大人になったときには、「ねじまがった自分」、

「屈折した自分」ができあがり、どれが ほんとの「自分」か、

自分では、わからなくなってしまっている大人は、意外に、

社会には、けっこういるのである。


自分が、わからないのに、自分を、わかろうとすることは、自らの心の負担にしかならない ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ミゾゴイ   吉鳥ことば・・・ 澄みきった水              



  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する