FC2ブログ

声かけ ・・・☆☆☆

  • 2019/07/22(月) 02:14:09

きょうは かなりの湿気となる くもり。

今年は、なかなか 梅雨明けが、遠い。

そんな梅雨で、肌が、ベトベトするなか、

このおっさんから、元気を わけてもらいたいと、

待ってくれてる人たちの元へ顔を出した。

この会は、

暑い夏、夏休みに入ると、夜な夜な、町に出て、なにをするわけでもはい若者たちが、

夏休みに起こりやすい 青少年少女たちの犯罪に巻き込まれないよう、声をかけ、身を案じ、無事に、家に帰るよううながす、活動をしている人たちの集まりである。

年輩の方の中には、元刑事さん、元消防士さん、元自衛隊員さんや、
本人いわくおせっかいな坊主さんや(笑)、勝ち気な元いろっぽい女性警察官や(笑)、ママさんソフトボール副キャンプテンや、ただ、クチグルマに乗せられ巻き込まれたおばさんたちがいる(笑)。

そんな人たちが、若者に声をかけるのに、どう声をかければ、耳を貸してくれるのか、長年、苦労してきていたのだが、

メンバーの中のおばさまが、保護者会で、このおっさんの話しを聞き、衝撃をうけ、
「ほんとだ、わたしたちは、明るさのない真面目な大人だった」と思い、
それでは、あきひろさんがいう通り、若者どころか、大人でも、ウザイと思うと思ったらしく、

ウザがられないよう、「明るさと元気」について、わたしたちにご教授願いたいとのことで、

まだ梅雨は明けないが、夏休みに入ったので、パトロールにむけ、

「明るさ」を磨くため、絵本を読ませていただきながら、

「構えないナチュラルな状態」や、

「辛いことがあったとき、どうやって明るいことを考えるかのコツ」などで、

実演つきで、言魂を、お祭りの笛や太鼓にして奏でてきた☆☆☆

みなさん、きょうの、◯っちゃんの 泣き笑いの顔を忘れず、

若者に、犯罪の誘惑に負けないように、ウィンクつきで声をかけてあげてください(超大爆発大大大爆笑))))))。

最後に、◯◎坊主、仏様の意志にあまりさからわないように(大爆笑・笑♪) 


若者は、常に、人間味あふれる「大人」を探している ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ハシボソミズナギドリ   吉鳥ことば・・・ 破願          



  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する