FC2ブログ

新潟 の 親鸞として (笑) ・・・☆☆☆

  • 2019/07/13(土) 05:08:11







きょうの 新潟は 上越市の空は、明るいくもり。

ときより、雲と雲のあいだから、青空がのぞいていた。

秋田から、夜通し、どしゃ降りの雨の中、日本海を右手に、ずーと走り続けて 

朝方、新潟の村上で、S◯也と 落ち合い、車2代で、上越へ。

すぐ、会場にいき、

どうして、わたしの子は、わたしのいうことがわかんないのかなぁ、

わたしの言い方がわるいのかなぁ という点を、

新潟の上越と言えば、知る人ぞ知る、親鸞ゆかりの地であるので、

絵本をまじえ、親鸞風に、

わたしの伝え方はこんな感じだけど、おそらく親鸞なら、こんな感じで伝えたであろう(笑)、

わたしの言い方は、こんな雰囲気で言うけど、おそらく親鸞は、こんな感じで言ったであろうと、

使い分けながら 説かせていただいた(笑)。

最後に、ほんとに我が子が いとおしいときの読み方と、

「あぁ、もぅ早く寝てよ、もぅ。することいっぱいあんだから」と思いながら、読ませていただいたときと、

我が子に、どう伝わっているか、体感してもらった。

会が、終わって、スタッフをしてくれた人らと、ぼくらとで、

居多神社(こたじんじゃ)へ。

そして、今回の北日本で会ったみなさんの、夏に、体調をくずさないように、そして、福が授かりますようにと、お詣り。

神域を、出るとき、キレイな 日本海の夕焼けが。

そして夜、雲間から、ふっくら半月が、見えた。

半月なのに、かなりキラキラしてた。

昔、親鸞も この景色を 見たのかなぁ。

みなさん、ありがとうございました。


こころから、我が子をいとおしいと、思っての母の言葉は、
我が子の心に、定着する・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ツメナガセキレイ  吉鳥ことば・・・ なにがあっても味方      



  



この記事に対するコメント

あきちゃん

居多神社にいらしていたんですね。
鶴のトゥデイちゃんが輝きますね。

私は先祖のお参りに、母の実家に
来たついでに、近所の神社にお参りに。

名前が「龍津瀧神社」でした。
20年ぶりくらいの参拝。
お参りが済むと
心地よい風が吹いていきました。

  • 投稿者: ながのしん
  • 2019/07/14(日) 13:19:06
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する