FC2ブログ

邪気を呼ぶ怒り方を 滅す ・・・☆☆☆

  • 2019/07/07(日) 06:10:05

きょうの留萌地区は、朝のうち多少くもっていたが、のちに、気温がぐっとあがる はれとなった。

とはいえ、東京での湿度100%を知ってる肌は、

この北の大地では、やはり、さわやかな はれに感じる。

待ち合わせ場所に、◯弥が、4ちゃいになる息子を連れてきて、

すると、その息子が、「あきひろさぁーん」と言って、飛びついてきたので、
「ハナ◯ソつけたろ!」っていったら、

「ぎゃくたいやぁーっ」と言って、50mぐらい走って逃げていった
うしろ姿を見て、大笑いしてしまった(笑)。

会場となる、屋根つきガレージみたいな場所について、おはなし。

多少、子どもたちが来ていたので、2冊、絵本を読あそびさせていただき、

おかぁちゃんたちに、我が子のこころに負担になる、怒り方を紹介し、

負担にならない怒り方、叱り方で、言魂を、一夜干しのスルメにして、

噛めば噛むほど、味がでるよう、

なぜ、我が子に、ストレスを発散するような怒り方が、我が子のこころに良くないか、やさしく説かせていただいた。

最後に、1冊の絵本を読ませていただき、天国に招かれる我が子への
母の笑顔を、味わってもらい、おちぃーまぃ。


怒りたい気持ちを、ぐっと堪えてあげられるのは、我が子への質の高い愛情の証 ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ムギマキ    吉鳥ことば・・・ 深い愛情      


追伸 
きょう7月7日は、七夕。
もし、短冊に願いを書く機会がある方は、

「祓いたまい 清めたまい 守りたまい 幸いたまい 我が家族の邪気と、患いごと、そして、星のめぐみ」と書いて、短冊を ゆわえたら、 
 
その短冊を、両手で はさみ、心の声で、3度 書いた願いを唱えてくださいな。
願いが、彦星に届くことでしょう☆
  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する