FC2ブログ

天がみている もったい ないこと ・・・☆☆☆

  • 2019/07/03(水) 07:29:05

きょうの、青森は、弘前城の上空は、雲が多かったが、
雲間から、陽がさす はれ。

まずは、この地に来たら、令和になって、初めてのお礼詣りをと、

秋田で、世話になった、Kちゃんと、秋田レディースのいる、
わかみハート薬局のみなさんのご多幸を祈願しに、

岩木山神社に、お詣り。

そして、待ち合わせの駐車場に着くと

◯みちゃん含む、20名ちょいの とても濃いおばさま方が、手厚い、お出迎え(笑)

「ごぶさたですぅ。キレイどころ集めて、今か今かって、待ってますたぁ」♪

「ほんまやなぁ、濃い、イッコウばっかりやけど」(大爆笑(笑))))

そこから、少し移動して、会場へ。

開口一番、
十和田湖に、行ったことある人? と聞いたら、ほぼ全員 手があがったので、
 
じゃ、湖の ほとりにある、十和田神社に、行ったことある人?と聞いたら、なんと、1人。

「それは、伊勢まで行って、伊勢神宮に寄らんのと同じぐらい、もったいないこと。
きょうは、ほな、自分が今まで生きてきて、
自分が思ってる、もったいないことと、
天からみた、もったいないことについて、語りまひょかぁ」と、はじまり はじまり。

社会に出ると、さまざまな 損と得に、出逢う。

そのたびに、どっちがいいのか、迷う人、悩む人、めんどくさがる人などがいる。

でも、天は、そのとき 損な選択をしようが、得な選択をしようが、

その人が、選択するまでの行い)、選択したあとの行いをみて、
損しても、愚痴一つ言わず、過ごしていたなら、
損したと見せかけて、実は、それだけの損ですんで良かったと思うような、良い知らせを、未来で用意してくれたり、

めっちゃ得したと思わせておいて、未来で、ものすごく大変な目にあう試練を用意したりする。

最後に、
天が、人の行いの、なにをみているのか、気がついてもらえるよう願いをこめ、1冊の絵本を読ませていただき、おちぃーまぃ。


その人が、そのとき、それをできるよう、そのシチュエーションを天が用意してくれたのに、手を伸ばし、やろうとしないから、運が開かない。もったいない もったいない ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ エゾビタキ    吉鳥ことば・・・福をつかむ行い     

  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する