FC2ブログ

人のことより、自分で、自 分を指摘する ・・・☆☆☆

  • 2019/06/28(金) 04:29:02

きょう、山形は、鳥海山のふもと、遊佐の天候は、

朝5時の段階では、すみわたった晴れだった 。

ところが、時がたつにつれ、ねずみ色の雲が広がり、

昼前から、パラパラと しずくが落ちて、ついには、

かなりの雨となった。

本年は、大安吉日に、雨になることが多い。

午前中、友人の たってのお願いで、人と会うことになった。

会うことになった、△さんは、

その人の性格や、いつも大事にしている気持ちに反った点が、
大きく2点ほどあったので、

△さん自身が把握している自分の性格に添った「目的」に、

そして、いつも大事にしている気持ちにも添った「心の根」に、

それぞれ、解釈の誤りを、修正してさしあげた。

別れてから、次の地へ、移動中に、友人から連絡があり、

「あのあと、△が、
あきひろ先生が言ってくれたとおり、
自分で自分のことをわかっている点は、自分が思っている予想以上に、はるかに少ないって、ほんとに、思った、と。それで、今回、自分のことなのに、自分の解釈が誤っていたのに気がつかせてもらって良かった。もし、あのまま、修正されなかったら、あきひろ先生がいうように、自分が良かれで動いたこと、すべて、的をえてないから、
今までと同じように、同じ失敗をし続けてしまっていたと思う。おれ、ようやく つまづかないで、いや、つまづいたとしても、なにくそ魂で、今度は、やりきるまで、やれそうな気がするって、ほんとに、ありがとうと何度もいってました」とのことだった。

きょう、大安吉日に、一人は、心の底から、喜んでもらえる、
言魂を 放てて、

ぼくも、良かった。


自我が、強い人ほど、自分の心の中に、バチ当たり菌がわいている ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ アカヒゲ   吉鳥ことば・・・ 自分という敵  

  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する