FC2ブログ

これからの自分 ☆☆☆

  • 2019/06/23(日) 05:22:07

きょうは、くもり のち ちょっと雨で、また、くもり。


人は 大昔のころから、壮年になると、

自分の人生を、それまでとは違い、

自らの命を感じて、真剣に 見つめだす。

そのとき、人は、文明社会のなかで、時代を引っ張るように あみだした産物、「宗教」や「哲学」の力をかり、

自分の人生を、しっかり見つめ、これからの自らの人生を、歩もうとした。

きょうは、そこで、先人たちが、壮年期に、これからの自らの人生を歩もうとしたなかで、

後世に のこしてくれた言葉を、みなさんに、学んでもらった。

そのおり、
フランスにのこる言葉、
人は、人生の それぞれの時期に 初心者にもどる____

スウェーデンにのこる言葉、
青年は群れになり、成年は男女の組みになり、老年は孤独となる____

上記の2つを、やさしく説かせていただいた。

そして、これからの自分の人生を、悩んで生きていくことのもったいなさ、

これからの限られた時間に、悩むぐらいなら

その悩む時間を、「笑顔でいられる」時間になるように、

1冊の仏様のほほえみを見ていただき、

その仏様の訓えを あんあんだぁと説いて おちぃーまぃ(大爆笑))))))

 
自分の人生(みち)は、自分の魂が 明るく光るために、創っていく ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ エゾセンニュウ   吉鳥ことば・・・ 魂の輝く元

  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する