FC2ブログ

6月の寺子屋は  ☆☆☆

  • 2019/06/17(月) 02:35:10

きょうは、6月の中旬とは思えほど、さわやかな快晴。

きのうとは一転、ほんとに気持ちいい日となった。

渋谷スポセンの第3会議室にて、

6月の寺子屋を、開催。

第1回目は、仏様の世界を知るのに、自分が、気になる仏様を1人づつ発表してもらった。

みんなの仏様をホワイトボードに書き上げていくと、

そうそうたる仏様の名があがった。かなりレアな仏様もあったが(笑)

それぞれが、あの世にいったとき、

自分が生前、気になった仏様に救われそうな、

自分に合った仏様の名をあげていたのは、すでに、

それぞれの仏様に、それぞれが 導かれている気がする◎

あの瞬間、目に見えないだけで、第3会議室に、

仏様が、あそびに降臨していかもしれない♪

最後に、少し、冥土にいったときのおはなしをして、

おしーまい。


この人間界の はるか上に、天界は、ある。
だが、人間の心は、そのはるか上にある、天界と つながっている ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ メグロ   吉鳥ことば・・・ 心眼で観る                 
 
                  
降三世明王 =
仏教説話では、ヒンドゥー教の最有力神様のシヴァ神は、大日如来の説法に対して、我こそが、三界(欲界:色界:無色界)の主であるといって従わなかった。そこで、大日如来は、降三世明王を送り、シヴァ神と、その妃ウマーを降伏させた。
そのため、降三世明王の図像的特徴は、このシヴァとウマーを踏みつけている。
そこから降三世とは、三世界の主であると称するシヴァ神を降伏させた者という意味を持つ。
その降三世明王に、次の7月の寺子屋まで、日頃、煩悩に打ち負けぬようお願いしていたら、
月光菩薩様の光にのり、あざやかな月輝を放ってくれてOKしてくれた♪

  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する