FC2ブログ

ひかりのざき保育園 と  ひだまり保育園 ☆☆☆

  • 2019/06/16(日) 04:22:22




きょうは、大雨の東北道を走る大安吉日の幕開けで始まった。

でも、雨神様が、ぼくの絵本を濡れないように、

ひかりのざき保育園に着いたときには、小降りの雨にしてくれて
助かった。

そして、ホールでお待ちいただいた お父さん、お母さん方に、
「まず、女性陣に聞きます。ダンナを愛してる人?・・・     
ゼロ?まじか!」で、始まり、

お父さんと、お母さんが、「愛してる」と言い合うまではいかないまでも、

「めっちゃ、おまえ好きや」ぐらいを言い合う仲で育つ、

我が子の未来について、いくつか言魂を飛ばさせていただき、

絵本を2冊読ませていただき、我が子のために、必要な「家庭づくり」を説かせていただいた。

そして、昼から、職員研修をし、

職員1人1問で、即、実践で使える、具体的な「心ある保育」で、

ぼくなりのこたえを、1人づつ述べさせていただいた。

どうか、園児の罪のない笑顔を、守ってあげてくださいね。

最後に 職員のみなさんと、ハイ・ポーズ

みなさん、おつかれさまでした。


続いて、夕方より、ひだまり保育園さんに おじゃまし、

学童の児童らに、絵本を読ませていただいた。(パシャ)

そして、その後、本日、2度目の保護者会で、

「令和」の時代の荒波で、メンタルをきたさないよう、

今、親が、我が子に、しておいて損のないことについて、

「つかれた」と言わない家庭内で育つ、

底知れない我が子のパワーを、説きながら(笑)、

おはなしをさせていただいた。

我が子の「壊れようのない明るさ」のために、

ひだまりブランドの訓えの実践をしてあげてくださいね。 

あっくん、いずみ、ひだまりOB&OGの高校生諸君、おとん、おかんのみなさん、まりん&ダンナ&ち◯き先生、

補習組のマルコメ、未来ある若者たち、おつかれさまでした(笑)。

そして、ハレやん、なっちゃん、あさひ、おおきんね。


我が子の心の根っ子に、父母の笑顔の肥料が入っている子は、どんな時代も、明るさ忘れず生きていく ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ センダイムシクイ   吉鳥ことば・・・ 明るい性格                 
 
                  
  



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する