FC2ブログ

宮古島の大神島 ☆☆☆

  • 2019/06/11(火) 05:46:04

きょうの 宮古の天気は、また予報を ハズす うすぐもり。

午前中、池間島まで行き、朝ごはんがてら

しまさざえと、宮古そばを、食べた。

朝ごはんを、普段食べない僕が、

食べようとする気にさせられるのも、宮古島の風土であろう。

そこから、島尻漁港にいき、

神様の住む島、大神島へ。(宮古島から船でおよそ20ほどで着く)

島に足を踏みいれて、しばらくすると、

確実に、なにかがいる気配が、体全体に伝わってきた。 

例えるなら、お風呂に入って、手で石鹸のアワを、肌につけた感じに似ていた。

でも、人の目には、見えない。

足元に伝わってくる、「こっちへ」と誘われるまま

足を運んでいくと、大神島の頂きに着いた。

その頂きには、岩があり、そこまでくると、

アワを肌につけた感じから、バブル風呂に浸かったとき伝わってくる感じに変わり

そうか、ここの岩に棲む、神様が招いてくれたのかと わかった。

岩の正面に回ると、やはり、小さな賽銭箱がおいてあったので、

招いていただいたお礼詣りをさせていただいた。

頂きから見る景色は、300度が、まーるい水平線で、残りの60度に、
宮古島が入る、ナイス絶景パノラマだった☆☆☆

頂きから、降りてくると、グワングワンと、エネルギーが満ちた。

この大神島には、

むかし、海賊が、宝物を隠したとの伝説が言い伝わっている。


ナチュラルな五感に身をさらしていると、神様が、第六感の方穴をつかい、エネルギーを注入してくる ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ウグイス   吉鳥ことば・・・ 五感を調える               
 
                  
  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する