FC2ブログ

にへぇーでぇびる ☆☆☆

  • 2019/06/09(日) 03:04:05

きょうは くもりの雲を突き抜け、青空に出逢い、

また、くもりの雲に突っ込み、琉球に着いた。

「待ちに待ってたっさぁー、めんそーれぇ(ようこそ)、あきひろしゃん。ささ、さっそく、移動してほしいっさぁ」と、

琉球女子にラチられた(笑)

こちらは、今、琉球語を話すお母さんたちが減り、

県が、授業で、沖縄弁を推奨するほど。

例和→冷和→零和→霊和→礼和→令和で、おはなしさせていただき(爆笑笑)、

最後に、「にへぇーでぇびる(ありがとうございました)」といったら、

会場のみんなから、
「わぁーっ、それは、こっちさぁー、にへぇーでぇびる、にへぇーでぇびる、にへぇーでぇびる」のオンパレードとなった(大大大爆笑笑笑))))

そのあとは、ただの、僕を肴に、三線、くち笛、踊りの どんちゃん騒ぎとなった。

そのときの、みんなの嬉しそうな笑顔に 来て良かったと しみじみ思った。

というのも、

きょうの朝、ガキのころから、世話になってきた おばが、天に召された。

そのため、沖縄入りを、急きょキャンセルさせていただこうとも思った。

でも、ほんの数日前、そのおばを お姫さまだっこして、自宅へ運んだときの言葉を思いだした。
「あんたを待ってる人がいっぱいおるのに、わざわざ来てくれて、ありがとなぁ。
わたしに、もしもが、あっても、待ってる人の方へ行ったり」と言ってくれたばかり。

そんな優しい おばの一言にあまえ、そのまま琉球入りし、

そのときの、おばの ほんとに嬉しそうな顔が、みんなの嬉しそうな顔とダブった。

この場をかりて、おばに冥福を祈らせていただきたい。

くらちゃん、とりあえず、ゆっくり、休んでやぁ。
そっちには、おじいちゃん、おやじもおるから、
安心して、昇ってっておくれ。

ほんで、生きてたときの競馬当てたときの嬉しかった話し、おやじらに、いっぱい聞かせたって。

くらちゃん、今まで、お世話になり、心より、ほんとに、にへぇーでぇびる!

合掌。   
                    あきひろより

嬉しいときに、嬉しいことを、ちゃんと表現できることが、嬉しい byおばの名言 ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ヒヨドリ    吉鳥ことば・・・ 嬉しい気持ち               
 
                  
  

この記事に対するコメント

あきひろさん、おば様のご冥福、心よりお祈り申し上げます。
月山で願掛けされたおば様ですよね。私も母の事でご一緒させて頂いたので、とても印象に残っています。実は、数日前のお姫様抱っこでの帰宅のブログに、おめでとう!コメントさせて頂こうと思ったのですが、なぜか、手が動かなく・・・
なので、今日のブログに本当に驚きました。おば様のお言葉通り、どうぞ沖縄で、皆さんと素敵な時間をお過ごし下さいm(__)m 
来週の寺子屋で、またよろしくです ピン♪

  • 投稿者: ピンヤオ♪
  • 2019/06/09(日) 22:19:14
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する