FC2ブログ

今までを修正して ち ゃんと言う  ☆☆☆

  • 2019/06/03(月) 00:56:05

きょうは、くもり どきどき パラパラ雨。

親が、心配するほど、我が子本人は、そこを心配していないのが、
親子ってもんである。

かつての わたしが そうだったように。

母親が、何度も言ってきたことが、自分には、たいしたことのように思えない。

でも、そんな母が、何度も言ってきたことが、

わたしも、子が授かり、母になると、ようやく意味がわかってくる。

我が子を通して、わが身に、母の訓えの言葉がよみがえってくるのである。

そして、わたしも、今、我が子に、何度も言うことになる。

わたしも まだまだ ちっとも大丈夫じゃないが、

わたしより、大丈夫じゃなさそうな我が子をみると、

言わずに いられない わたし。

でも、わたしが 何度いっても 我が子は 聞いちゃいないから、

また、やらかすことになる。

わたしが、普段から言ってるのに、ちゃんと聞かないから、
必然的に、それは 我が子を襲う。

我が子は、思ってもみない イタい思いに襲れる。

母の心配を、母自らの力で、取るためには、

我が子に言う その言い方を変えないといけない。

今までの言い方を、修正してでも、我が子に、受け継がれてきた、ありがたき訓えを 

しっかり、笑顔で伝えていこう。 


我が子に、ちゃんと伝えることは、我が子に、ふりかかる煩わしいことを未然に防いであげる力になる・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ シジュウカラ    吉鳥ことば・・・ 受け継がれてきた訓え             
 
                  
  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する