FC2ブログ

真玉小学校 と 真玉中学校  と 豊後高田in寺子屋 ☆☆☆

  • 2019/05/28(火) 05:20:14








きょうは、 うっすいねずみ色のくもが張り、たまに、はれるのかなって明るくなったが、夕方から、小雨となった。

そんなおり、真玉小学校へ おじゃました。

着いてすぐ、音楽室へいくと、低学年のみんながイェーイと 
出迎えてくれた。

絵本を1冊、また、1冊と 読ませていただくたび、
集中力が、増していき、

その明るいつっこみを、いつまでも、忘れないようにと願いをこめ、

最後の1冊を読ませていただくと、立てひざついて、がっつり食い入るように、絵本を見てくれていた。

続けて、高学年のみんなに、読あそび。

ここでは、これからの時代、早とちりが命とりとなり、

どんどんおいていかれるので、でーんと構え、自分に合った選択を
明るさとともに、してほしいと、数冊読ませていただいた。

最後に、みんなと、ハイ・ポーズ。

みんな大笑いとともに聞いてくれてありがとねぇ。

真玉小をでて、

縁むすびの神様が鎮座する、粟島神社へ。

お詣りを終え、

今度は、真玉中学校へ。

ここでは、これからの令和時代、君たちの進む社会には、

クルクル族が、たくさんいるので、

明るさを武器に、また、彼女や彼氏を、大事にできる人間が、

生き方の賢さを、身につけ、社会の荒海を、

笑顔で、わたっていける点を、

大笑いしていただきながら、理解してもらった。

自分で、自分のことができ、

それは、受験勉強でさえ、本人の「やる気」で

いくらでも、濃度が変わることも、合わせて説いてさしあげた。

最後に1冊の絵本を読ませていただき、ハイ・ポーズ!

みんな笑顔満開で聞いてくれてありがとうございました。

受験生のみんな、自分の未来は、自分で明るくしよーぜ☆

そして夜、日本一、学ばない寺子屋地区の、

第3期、日日是好日 を開催(笑)。

令和の時代に、江戸時代から、練られてきた、

日本人の女性が、自然体で、身につけてきた、所作を、

まったくできないので、しかたなく、

この大権現のおっさんが、やってのけてさしあげているにもかかわらず、

おぉー、えぇーっ、ああ、など、数々の無礼旋盤の態度にも、

天の松の内に、怒ってもしかたないので、

武田先生こと、樹木希林さんばりに、さばいてさしあげた◎

受講生のみなさん、次の第4期、日日是好日 まで、宿題をしっかりやってきてください。

キーワードは、

よくってよ、です(爆笑笑笑)))))


社会で通じる所作を身につけていると、こころの中に、筋の通った柱が立つ ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ハリカケス    吉鳥ことば・・・ あざやかな自然体            
 
                  
  



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する