FC2ブログ

感覚変換  ☆☆☆

  • 2019/05/27(月) 08:11:03

きょうは、 超暑の はれ。

36℃では、車内のエアコンも、利きがわるい。

運転しながら、汗を、かいてしまう。

コンビニで、止まって、外に出ると、

日陰の風のほうが、すずしく感じた。

目的地に、無事着いて、すぐ、会場へ。

すると、会場のエアコンが利かず、

窓を全開にして、おはなし。  

「この感じ、まるで、高校のときの教室やん(笑)。

ほな、きょうは、みなさんと、高校のときから、変わった自分、

変わってない自分に、焦点あてながら、

高校時代に養った昭和感覚を、これからの令和時代に、合うように、

感覚変換していただきまひょか」と、  

高校のときの、異性の好みは、今も変わらないか、変わったか、

高校のときの、向上心は、今も持ってるか、持ってないか、

高校のとき、今のダンナと 出会ってたら、つき合ってるか、つき合ってないかなど聞いて、

自分は、高校のときから あんまり変わってないことに気がついてもらって、

その上で、令和時代が、どう変わろうと、

「オレは、オレ。世間様は、世間さま」の部分を、

「これがあるおかげで、ブレない心と、柔軟な心」とに、感覚変換させていただいた。

最後に 絵本を、1冊読ませていただいた。

みなさん、おつかれさまでした。

どうか、「この感覚を変えるのは、いやぁー。たとえ、バチがあたってもいい」精神に、磨きをかけ、令和時代を 楽しんでくださいね(笑)


結構、高校のときの感覚は 人生でいちばん長くつかう感覚 ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ アカモズ    吉鳥ことば・・・ 向上心のちから           
 
                  
  

この記事に対するコメント

原点

20年暮らしたkr町から甲子園を目指し仲間と白球を追いかけてた青春時代のkch町へ越し、いまは、当時、白球を追いかけてたおやじたちのムスコたちがユニフォームをどろだらけに白球を追いかける姿に野球≒スポーツの原点をみさせていただいている。ユニフォームのドロのつきぐあいで手を抜いたか見抜く嫁さんも、子どもの成長を楽しんでる様子。純粋に何かに打ち込む姿はほほえましくも、おうえんしたくなるし、白球を夢中でたのしんでた当時を40過ぎのおやじたちもまた、子どもたちと一緒にたのしんじゃってます☺️

  • 投稿者: きたのマコト
  • 2019/05/31(金) 05:47:41
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する