FC2ブログ

人生ゆたか噺 シ ーズン3 ☆☆☆

  • 2019/05/25(土) 08:15:09




きょうの 天文館の天は、はれ。

午前中 2人、午後 2人に会い、

そして、夜、天文館へ。

少し早めに着いたので、天文館の中にある、

ミスタードーナっちょへ チョコリングを買いにいった。

ぼくが、レジの前に立つと、隣のレジで、今まさに、店員から、4才ぐらいの女の子が、自分の選んだエンゼルクリームを、手から手に受け取った。
で、一歩目、ぼくの白い単パンのおしりに、エンゼルクリームのチョコがついた。

横にいたお母さんが、あわてて「すいません」と、あやまり、
女の子に、早くあやまりなさい、と言ったのに、
食べられると思ったエンゼルクリームが、くしゃってなって、
今にも、泣きそうだったので、

「かまへん、かまへん」と言ったら、

お母さんが、言いにくそうに、「あの、おしりに、チョコが
ついて、その、あの、んーん・・・・」

結果は、天文館を54ちゃいのおっさんが、うんちをチビって歩いているように見えるのだった(笑)

お母さんが、おわびに、なんでもドーナツを選んでくださいと、言ってくれたので、そのハプニングのおかげで、チョコリング2コを買ってもらった。

チョコリングを持って会場に着いてすぐ、

「ぼくの おしり見てください。うんちつけてるみたいでしょ」と、
会が始まった(笑)。

そこから、いかに、わたしは、今、ゆたかなのか、

その素振りも、あの諸行も、この態度も、今の怒った表情も

わたしは、いつも、女ごころが、春だったり、秋だったり、

たまに、夏だったり、冬だったりするから、

心に四季があるってことは、「豊(ゆたか)」でしょってことに

しっかり、気がついてもらえるよう、

言魂を チョコリングにして、

みんなのおしりにも、うんちをチビったように見えるところに、

たっぷり つけてさしあげた(笑)。

また、心に四季があるため、自分の心の土壌の、どこに地雷があるか、わたしにも、わっぜわからんことにも、気がついてもらった。

そして、令和の時代に、あなたたち、鹿児島が生んだ言語、

「チェストー!」の精神が、愚痴をいうことなく、

いかに、これからの人生を、ゆたかにするかという点も合わせ、

おはなしを、進めさせていただき、

最後に、絵本を1冊読ませていただき、おしーまい。

みなさん、最後まで、女ごころは春の空で聞いてくださり、
ありがとうございました。

たった1回の大事な一生で、その1秒1秒を、愚痴でつかうか、

明るい未来を想像することにつかうか、

そのつかい方で、1秒の重みが、変わる事実があるので、

あしたから、チェストーっを、自分自身のゆたかな人生のために、
存分に活かし、
2番から、7番の、新たなワタシを、得てくだされ(大爆笑)))))))))

最後に、みんなと、ハイチェスト!


みなさんのおかげで、ゆたかなひとときを味わえ、
良き大安吉日になりました。

どうか、2番から7番の わたしを取り戻して 


チェストすることで、ゆたかな人生(みち)が開く。・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ サンコウチュウ    吉鳥ことば・・・1秒の偉大さ           
 
                  
  



この記事に対するコメント

チェストーー‼️

あきひろさん、
人生ゆたか噺
しかも、シーズン3 本当にありがとうございました‼️‼️‼️

たくさんの方々で会場もいっぱいになり、熱気もすごかったです

あきひろさんからあまりにも多くの言魂があふれ出てきて、いっぱいいっぱいの私ですが
自分自身を振り返り、あらためてしっかり知り、7つの私を取り戻し、1秒1秒の重さを感じて、これからもますます、修行させていただきます
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

チェストーーー‼️‼️‼️

  • 投稿者: 白ゴマ
  • 2019/05/25(土) 14:34:04
  • [編集]

人生ゆたか噺Ⅲ参加今回も参加できて、
あきひろさんの言霊に悩みの解決の鍵があって、スッキリした気持ちで帰りました。
もう、は単身でいないので、ラインでチェスト!と送りまた。ありがとうございました!

  • 投稿者: いくえ
  • 2019/05/25(土) 17:53:21
  • [編集]

感性、きずきの大切さ

2回目でしたが、楽しく、いろいろきずかされながら、聴きました!絵本の読みものたりない素晴らしかった!

  • 投稿者: 松下賢治
  • 2019/05/28(火) 12:29:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する