FC2ブログ

自分の見識 ☆☆☆

  • 2019/05/19(日) 08:11:07

きょうは くもり、ちょっと雨、くもり、はれ、夕焼け、

そして夜、くっきり輝く小満月となり、

空の神様が、ほとんど顔をだしてくれた。

そんなおり、厄年の女子大生3人と 一緒に、

住吉神社にお詣り。

みなに、令和の時代を、明るく、タフに、生きぬいていけるよう、
願掛けをさせていただいた。

そして、夜、自分で決めた道は、自分で決めたこと。

その自分で決めたことを、自分が守るか、守らないか、

また、自分で決めたことでさえ、うまくいかないことが起きるたび、だって、でも、こんなはずじゃなかったと、
うまくいくために、できることもせず、
親が、勝手に決めてきたときのように、嘆いたり、愚痴ったりする。

嘆こうが、わめこうが、万と愚痴ろうが、うまくいくために、できることをしていないのであれば、現状は、なに一つ変わるわけがない。

また、自分で決めたことなのに、始めから、自分を信じていなければ、うまくいくわけがない。

うまくいかなくなったから、誰か、うまくいくように手を貸してくださいと呼びかけても、誰も、手を貸してくれないのは、あたりまえのこと。

それはなぜか? じゃあ、もし、なにごともなく、うまくいき続けたとき、
「わたしは、今、うまくいってるので、誰か手を貸してほしい人?わたし、手伝いますよぉー」と呼びかけるのかぃ?
うまくいかずに困っている人のために、手を貸し助けてあげられるのかぃ?
当然、そんなことしてこなかったでしょうが。

うまくいってるときは、自分だけが、うひひと、自分だけの喜びにし、
うまくいかなくなったとたん、自分だけでは無理なので、手を貸してっていってるのに、誰も手を貸してくれないなんて、みんなヒドイと、嘆いたって、

その、1人よがりの性格に、神様、仏様、他人様が、
「そんなずるい性格のやつに、なんで、手をかす必要がある。おまえは、今まで、そんな性格のやつに、手を貸してきたのか、貸さなかっただろ?それがあたりまえだからだ」と、
あたりまえにしてきたことが、あたりまえに返ってきただけのこと。

自分で決めたことでも、うまくいかないことが起きるのは、
あたりまえのことに気がつかない、めでたさ。

はじめから、そこに気がつかないほど、
自分の考えに、あまえあり、抜けてることあり、見えてないことあり、
プラス注意散漫、なにをしていいのか、なにはしてはいけないのかの見識力のなさ、
さらに、道徳観、倫理観、愛情力に乏しため、

「うまくいくことも うまくいかないようにしてしまう才能に、満ちあふれている」のさ。

そんな、おはなしを、やんわり、まったりさせていただいた。


うまくいかせたいなら、うまくいくための流れに流れている すべての 当たり前のことをするのは、当たり前のこと ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ イカルチドリ   吉鳥ことば・・・ 当然のむくい            
 
                  
  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する