FC2ブログ

グレース保育園にて ☆☆☆

  • 2019/05/16(木) 04:48:10







きょうの、中津の空は、突き抜けるほどの青空の晴れ。

そこに、さわやかな風にいざなわれ、グレース保育園へ。

着き次第、2階の園児の待つ部屋にかけあがり、読あそび。

絵本を取り出す前に、子どもたちは、テンションあげあげ(笑)

1冊、また1冊と読ませていただくたび、子どもらの心は、

むくむくふわふわの気持ちよい肌ざわりの良いクッションのような
オーラがおっきく膨らんでいった。

おちまいに、君たちの、そのピュアな明るさは、なかなか手に入らない、一生ものの宝として、心の金庫にしまっておいてやぁと、念じながら、読ませていただいた。

最後の1冊を読み終え、みんなと、ハイ ポーズ☆

で、そのあと、職員室にいたら、なんとめずらしい、

ほぼ一直線に伸びる、七色の龍のような、虹が、天に現れた。
うっひょーっ♪

そして、きょうは、さらに、夕方より、職員研修があり、

職員1人づつ、なぜ保育の人生(みち)を選んだのか、

そして、その初心の動機を土台に、

この令和元年、このグレース保育園というフィールドで、
どんなビジョンを描きたいか、発表してもらった。

すると元園長の マリア様の「愛」をキーワードを、

しっかり受け継いでいる グッとくる 動機の数々が聞けたり、

幼きころの、「楽しさの種」「人づくりの種」「笑顔の威力」「あったかさの種」「質の高い、尊い背中姿や、あこがれ」が、

脳裏に焼きついている感動的話を聞け、

こっちが、きゃー、ワオぅ、すっげぇーっと何度も思うほど、

血がたぎってしまった。星7つ☆☆☆☆☆☆☆

みなさん、ほんとに、感嘆するおはなしをありがとうございました。

令和時代に、新たなビジョンの実践をしていただき、

愛を育む、保育の人生(みち)を、邁進してくだされ。

グレース保育園の未来に、輝(あかるさ)あれ♪

心にしみる研修に呼んでくださり、
ほんとに、ありがとうございました。
 
愛あるたった一言のセリフ、しぐさ、雰囲気は、人が必死に勉強して得られる学びの数々を、一瞬にして簡単に凌駕するほどの「学びの種」を、心にまいていただける ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ケリ   吉鳥ことば・・・ ただ愛を そそぐ            
 
                  
  



この記事に対するコメント

心にしみます…

今年 2月に読あそびしていただき あきひろさんの事を しっかり おぼえてる 子ども達… その時に 読んだ本もしっかりおぼえてたりする 新入児さんは はじめての
変な 関西弁のおっちゃんに ちょっと びっくり…でも すぐに 笑顔になって 絵本の世界に 引き込まれる
いつもながら お見事! 今回 たまたま
実習で来ていた 看護学校の生徒さんにも
参加していただき 感動して ウルウルする方がいたりと…新しい令和の年になって
益々 パワーアップしています
夜の職員研修も 前もって いただいていた
課題を 自ら話す事で あらためて 自分の思いと向き合い なんで 保育の道を選んだのか 保育園の調理を選んだのか…
今後の ビジョンは?
多くの 思いが出る中で 心に残っている
言葉は 若かった 自分達を 見守り 導いてくださった 前園長先生の大きな愛という事に気付かされた 宝物の時間でした

本当に 感謝しかありません
その後の お茶の時間も 中々 濃い時間でした 遅くまで こちらも 感謝…

まだまだ 旅は続くようです お身体を大切に 笑顔いっぱいの 毎日で ありますよう
お祈りしています

  • 投稿者: さなえです
  • 2019/05/16(木) 23:14:24
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する