FC2ブログ

終末を見つめる ☆☆☆

  • 2019/05/14(火) 04:16:03

きょうは、雲が多い、むし暑い はれ。

そんなおり、自分が、死んだあとの「終末作業」のことを真剣に

向き合わなければと思うことになった。

持ち家があり、我が子がいて、我が家は、すでに家族がいて、

多少の財産があるだけで、

残された家族は、大変な苦労をすることになる。

つくづく、薬より養生(:=病気にかかって薬を飲むよりも、常日頃から自らの健康管理に気をつけることがなにより大切)という訓えが、胸を刺した。

健康なときから、時間をさいてでも、

この世で、手にいれた大事な「物」は、物だけに、ちゃんと処分し

財産は、生きているあいだに、できるだけ税金がかからないように我が子に渡しておく必要があることを、

イタイほど、真剣に考えさせられた。


あの世に持っていけるのは、どんな人であろうと、この世での感動的思い出や、大笑いしたり大喜びした思い出や、良い行いと悪い行いと、ころも一着に、そして、親からもらい、一生つかわせてもらった動かなくなった体一体である ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ヒメアマツバメ   吉鳥ことば・・・ ありがたき命              
 
                  
  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する