FC2ブログ

親ごころあれば ☆☆☆

  • 2019/04/23(火) 04:19:03

きょうは、はれ。

午前中から ぐんぐん気温があがり 夏日となった。

朝早く、奈良の子どもたちも、早くも、半袖に、半ズボンの姿なのに、

汗をかいて髪の毛が濡れている子が、登校していた(笑)。

子どもたちも、新学期に入って、3週間。

そんなおり 我が子が、いつもと様子がちがうと感じたとき、

母として、どうやって、話しを投げかけるか?

そんな点で、おはなしをとのことで おはなし。

「一応聞くけど、ダンナの様子が おかしいとき、ぜんぜん気にならないって人いる?」と聞いたら、多くのお母さんが手をあげたので、

マイクのスイッチを入れ、やさしく「しばきます」と言ったら、大爆笑笑))))。

我が子が、まじで、クラスでイジメられてるとき、
母が、「あんた元気ないけど学校でなんかあったぁ?」と聞いても、

多くの場合、親に、イジメられてることがバレないよう、「なんにも」ってとぼける。

この「なんにも」と言ったときの見分け方を、

なんにもといいながら、ほんとに、なんにもない場合と、

ちょっとなんかあった場合と、

まじで、なんか起こっている場合とを、実演つきで伝授。

最後に、おまけで、ダンナに、なんかなくても、
ちょっとは、妻として、気にしてあげてるのよって点を、
一つ伝授して、おしまい。

終わってから、すぐ、名古屋まで移動。

熱田神宮で、不思議な巡り合わせがあり、

ひと仕事おえると、お月さまが、にっこり微笑みながら、

東の空から、あがってみえた。


どうなるのかぁではなく、どうしていくかで、動くことが、
未来の糧になる・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ カシラダカ  吉鳥ことば・・・ 親ごころ   
                   
  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する