FC2ブログ

春の足音 ☆☆☆

  • 2019/04/12(金) 03:12:04

きょうは、朝から北風が吹いたおかげで、
青空に、富士山が栄える、晴れとなった。

地下鉄から、地上に出ようとする階段で、

北風小僧が、おおはしゃぎして、みんなの服や髪の毛を
ぐしゃぐしゃにしてた(笑)

今年の春は、寒のもどりが、しょっ中おこるため、

あったかい、つめたい、あったかい、つめたいをくりかえしている。

そのおかげで、桜も、いくぶん残り桜を見ることができる。

きのう雨では、散りやすくなったのか、

チイサナ川には、花筏(はないかだ)を見ることができた。

花筏とは、桜の花びらが、水の上を一筋のかたまりになって
ながれていく、春の洒落たおもむきある日本語の、春の表現のこと。

季節は、日に日に、桜から、鼓草(つつみぐさ)へと移りゆく。

鼓草とは、たんぽぽの、とてもふるい、

ひっそり春のおとずれを、足元で、
素朴でやさしくつげる春の情景をあらわす言葉。

そんな、春への足音を きょうは味わう1日となった。


春の足音は、鳥に限らず、草花や、土の香りでつげられる ・・・(^o^)/


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ コウノトリ   吉鳥ことば・・・ うつりゆく命  
                   
  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する