FC2ブログ

ドジを笑い飛ばす ☆☆☆

  • 2019/04/11(木) 02:03:08

きょうは、地区によっては、4月なのに雪が降るほどの つめたい雨となった。

気温4℃では、少し歩くだけで、身体がどうしても冷える。

そんななか、集まってくれたお母さんたちに、

笑ってあったまってもらおうと、

ドジをおこさないように気をつけているのに、

なんで、わたしはドジを呼びこんでしまうのかについて、

言魂を飛ばしてきた。

我が子や、ダンナにえらそうに言ったわたしが、すぐ、そのドジを踏む(笑)、
たまたま、我が子やダンナに、そのドジを見られなかっただけで、

運がわるけりゃ、我が子やダンナの目の前で、ドジを踏んでしまう。

かっこわりぃーし、恥ずかしいし、示しもつかない。

なんで、ドジは、踏みたくないのに、ドジを踏むのか、

それは、わたしの片寄った過信からくる場合が多い。

「わたしは、これは、大丈夫」と思っていると、そのそばから、

ドジを司る精霊が、
ほんまに、おまえ大丈夫か、試したるわぁと言わんばかりに、
それを、大事な場面で試され、ドジを踏まさせられる。

その瞬間、ガネーシャに似た関西弁のドジを司る精霊から、
「こんな日に、Tシャツ着てきた、おまえが、一番あかんやん」って示しされる(大大爆発大爆笑◎笑)。

ところが、一方で、ドジを司る精霊から、好かれる人は、不思議なことに、

ドジを踏まさせられるようなことが、起きなくしてもらってるようなふしがある。

そんなあたりのおはなしをして、

帰りに、足をすべらせるドジが起こらないよう(笑)

先に、みんなで、
もし、こけてもいいよう、こけ方もレッスンし(笑)、

最後に、ドジを司る精霊に、もっと他に、ドジを踏ませてあげるべき、人を紹介してあげて(笑)、

絵本を読ませていただき、おしまい。


人のドジを揶揄する者ほど、ドジを踏む(笑) ・・・(^o^)/


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ シロエリオオハム   吉鳥ことば・・・ 同じ轍を踏まない  
                   
  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する